子どもの習い事としての中国語 家庭学習編

3歳 中国語を学ぶ

モモちゃん(年少3歳)は、英語に取り組む一方で、中国語も習っています。

とくに中国と縁やゆかりがあるわけではないですが、

① 頭や耳がやわらかい子どものうちに多言語に触れさせよう

② 幅広い文化に触れてほしい

という考えから、二週間に一度1時間、中国人の先生に遊んでもらっています。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

モモちゃんの中国語 カテゴリーの記事一覧 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

f:id:momoeigo:20181007160518p:plain

子ども向け中国語教材 Little Fox Chinese

ところで、日本には、子ども向け英語教材はたくさんありますが、子ども向け中国語教材ってほとんどありません。

 

モモ家では、家で中国語に触れる手段として、Little Fox Chineseというアプリを主に使っています。

これは(中国語部分以外)全部英語表記のアプリで、英語を母語とする(たぶんアメリカの)子どものために作られたものです。

chinese.littlefox.com

とてもよくできたアプリです。

お子さんに中国語をやらせたい方がいらっしゃったら、一番にお勧めします。 

 

子ども向け中国語教材 輸入DVD

それから、DVDをアメリカのアマゾン(Amazon.com)で購入しています。

 

前に、「Follow Jade Learn Chinese Let's Visit Chinese Kindergarten」というDVDを紹介しました。

 関連記事:

www.momoeigo.xyz

 

「Chinese with Mei Mei」シリーズも、アメリカではメジャーなようです。

f:id:momoeigo:20181105124442p:plain

(↑こんな感じのDVD)

中国の子どもが歌ったり踊ったりするDVDで、これもモモちゃんのお気に入りです。

中国語音声には、①中国語、②英語訳、③ピンイン(アルファベット表記の中国語の発音記号みたいなもの)の3行の字幕が出ます。

 

モモ家には、DVDプレーヤーがないので、パソコンで見せています。

 

私は詳しくないのですが、日本のDVDプレーヤーやパソコンでは、再生できないDVDもあるらしいので、その点ご注意ください。

 

(アメリカのアマゾンのページ↓)

www.amazon.com

 

ちなみにこのDVDは、アメリカのアマゾンで8月に注文して、10月末に届きました。

 

アメリカでは、子どもの中国語教育が流行っている?

中国語教育は、日本よりアメリカの方が熱心だと思います。

アメリカ人は、英語を勉強する必要がないからかもしれませんね。

 

トランプ大統領の孫のアラベラちゃんも、中国語を話していましたよね。