3歳児 英会話教室 先生が微妙!?

子ども英会話教室に通っています

モモちゃんは、近所の小さな英会話教室に週一回、通っています。

これまでは1時間のレッスンだったのですが、今月(9月)から、新しい2時間のコースに変わりました。

前半の1時間は主に座学で、読んだり書いたりを勉強し(4人のクラス)、後半1時間は、飛んだり跳ねたりおもちゃで遊んだりします(8人のクラス)。

 

子ども英会話教室の先生(外国人)が微妙!?

先生も変更になりました。前半の先生は男の先生です。なんとなく、のび太君のイメージなので、ター先生と呼ぶことにします(カナダ人です)。

ター先生は、今月新しく入ってきたばかりの先生で、大人しい静かなタイプです。

f:id:momoeigo:20180916062228p:image

声は小さく、動作はぎこちなく、テンションは低く、子どもたちをリードできない、子どもたちに笑顔はなく、先生自身、顔には笑顔を浮かべているもののしんどそうで、時計をチラチラ見ながらときどきため息をついている…

 

なぜこんなに詳細に様子を知っているのかといえば、モモちゃんは相変わらず母子分離がうまくいっていなくて、私が付き添いに入っているからですが…

(参考記事:3歳 英会話教室でモモちゃんが初めてのテストに挑戦しました - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

もー、付き添ってさりげなく先生をサポートしないと、学級崩壊ならぬ「レッスン崩壊」になるんじゃないかと思うくらいです。

 

とはいえ、面白い発見もありました。

先生がホワイトボードに「Dog」や「Head」等いくつか単語を書いて、子どもたちがその前に立ち、先生が言った単語を指差す、というアクティビティがありました。

 

モモママは、

「ター先生たら、ホワイトボードに単語をいくつか書くだけなのに時間がかかり過ぎ…(その間子どもたちはほったらかし)。

広いホワイトボードなんだからもっと大きい太い字で単語を書けばいいのに。ブツブツ…ブツブツ…

そもそも、そんな単語モモちゃんが読めるわけないよ

と思っていました。

 

一応、家でも短い単語を読む練習をしていましたが、モモちゃんの反応が良くないので、全然進んでいません。

参考記事:子どもオンライン英会話 3文字のことば(3 letter words)の読みを勉強中 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

だから、このアクティビティも、(モモちゃんにはレベルが高すぎ、無理無理)と思ったのですが、実際には、モモちゃんは、結構まじめに取り組み、「Cat」とか、いくつか正解していました。

(あら、意外とわかっているのかも)

と思いました。

 

もう1人はステキな先生

後半の先生は、優しい元気な女の先生で、保育園の先生みたいです。

f:id:momoeigo:20180916061257p:image

ママにしがみつくモモちゃんを、慣れた手つきで引きはがしてお教室に連れて行ってくれました。

モモママは、久し振りにロビーで1人の自由な時間を過ごすことができました。

だから、クラスの様子はわからないのですが、ニコニコで出てきたので、楽しかったようです。

先生は、「アルファベットのパズルで遊んだ」と教えてくれました。

 

ター先生についてですが、

「前の先生がよかった!クラスを変えようか?苦情を言おうか?」

とまで思い詰めていました。

しかし、モモちゃんは結構、ター先生も好きみたいで…帰るとき、自分からわざわざ近づいて挨拶していました。

 

もう少し様子を見ることにします。