英語育児!子どもオンライン英会話の様子(3歳) その11 「興奮しすぎて発熱?M先生の楽しいレッスン」

子どもオンライン英会話レッスン(M先生)

昨日のオンライン英会話は、M先生でした。M先生が好きなモモちゃん、興奮して、電話(skype)がくるより前に英語モードに入ります。

ばたばた走り回りながら、「ママ、○○するのを手伝って!」「お腹すいた!」と英語で大騒ぎ。

ようやく電話がかかってきて、モモちゃんを画面の前に座らせます。(以下、セリフは英語です)

M先生「ハーイ、モモ!今日は髪がすてきだね」

モモ「ありがとー」

 いつもと同じ髪型なのに、素敵ってどういうことだろ?

ãã°ããã®è¡¨æã®ã¤ã©ã¹ããçåã

モモちゃんが喜んでいるから、まあいいか。

 

M「モモ、バナナは好き?」

モモちゃん、バナナは大好物です。

モ「うん、大好き!」

M「モモ、ママにバナナが好きか、聞いてみて!」

モ「・・・ママ、バナナ好き?」

おー、上手に聞けました。

ママ「好きだよ」 

ããããæã£ãç¿ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç³å¹´ã»å¹²æ¯ï¼

それから、M先生はモモちゃんにいくつか質問して、「Yes, I do.」と「Yes, I did.」を練習させました。

モモちゃんは、二つの違いをいまいちわかってないようです。それでも、先生に訂正されると、わからないままにリピートしていました。いつかそのうち、自分でその違い(現在⇔過去)に気付いてくれるといいと思います。

 

バナナの話が出たので、モモちゃんはバナナを食べたがりました。

マ「取ってきてあげるから、モモはここで先生とお話していてね」

モ「うん」

モモママはキッチンに行き、バナナをお皿に置きながら、M先生とモモちゃんの会話に聞き耳をたてます。

M「モモは何本バナナを食べられるの?」

モ「ええっと、2本!」

バナナを楽しみにしているモモちゃん、ニコニコ先生とお話をしています。いい感じです。

 

マ「はい、どうぞ」

モモママはモモちゃんの前にバナナを置きました。

M「ママになんていうのかな?言ってごらん」

M先生は、モモちゃんに「ありがとう」を促します。

æ¯ã®æ¥ã®ã¡ãã»ã¼ã¸ã¤ã©ã¹ãããæ¯ãããããã¨ãï¼ã

しかし、モモちゃんは、

「ママ、ママは何本バナナを食べられる?」 

おっと、そうきたか!

マ「2本食べられるよ」

M先生は爆笑しています。

それから、M先生は「バナナの皮をむく」という言い方を教えてくれました。

 

その後は、動物の絵を見せて「大きい」「小さい」を勉強しました。

çµµãæãã¦ãã象ã®ã¤ã©ã¹ã

f:id:momoeigo:20180605155619p:plain

 

M「ママは大きい?」

モ「うん、ママは大きい」

M「モモは大きい?」

モ「ううん、モモちゃんは小さいよ」

 

それから、「強い」と「弱い」も勉強しました。

 

だんだん、モモちゃんの集中力が切れてきたので、M先生は「アナと雪の女王」のエルサ、アナ、オラフの画像を出して、モモちゃんの気を引こうとします。

ただ、残念なことに、モモちゃんはまだ「アナと雪の女王」を観たことがないのです。ママパパも観ていません。

そろそろ見せたほうがいいかなあ。モモちゃんわかるかなあ。

保育園の子もみんな知っているし、なんだか、見せるべきものを見せていない、単位を取り残しているような気分になります。

 

モモちゃんは、オラフを見て「雪だるま!」と言いました。

ã¯ãªã¹ãã¹ã®ã¤ã©ã¹ããéªã ãã¾ã

それから、モモちゃんが持ってきたアンパンマンのぬいぐるみを使って、

M「アンパンマンの口はどこ?」

M「アンパンマンの足は?」

M「アンパンマンの足の臭いを嗅いで!」

と、面白いレッスンをしました。

 

子どもオンライン英会話レッスン 感想

楽しいレッスンでした。

レッスン後、モモちゃんが珍しくソファでごろごろしているので、「ありゃりゃ、これは、もしかして!」と思い、熱を測ってみたら37.8℃ありました。

モモちゃん、興奮しすぎて熱が出たのでしょうか。

早めに寝かせたら、翌朝には熱も下がって元気になりました。