英語育児!子どもオンライン英会話の様子(3歳)その14「ホイキュエン?レタスセイタン?謎の言葉が飛び交うレッスン!」

前の記事:英語育児!子どもオンライン英会話の様子(3歳) その13 「モンスターのお絵かきと英会話レッスン」 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

子どもオンライン英会話レッスン(R先生)

昨日のオンライ英会話はR先生でした。

前日、モモちゃんはあまりレッスンに集中できませんでした。そこで今日は、モモちゃんの好きなヨーグルトを用意して、モモちゃんをiPad前に誘います。

ã¨ã¼ã°ã«ãã®ã¤ã©ã¹ã

モモ「ヨーグルト!」

モモちゃんがニコニコ、ヨーグルトを食べている間に、フィリピンのR先生から電話がかかってきました。(以下、セリフは英語です)

R先生「ハロー、モモ!あら、何を食べているの?」

モモ「ヨーグルトだよ!」

R「モモ、ヨーグルトが好きなの?」

モ「うん、好き!」

うんうん、いい感じです。

 

R「それがモモの夕ご飯なの?」

モ「ちがうよ、これはフルーツだよ」

モモちゃんはフルーツをデザートの意味で使っています(日本語でも)。

ママはわかりますが、R先生は混乱した様子。すみません。

 

R「今日の天気はどう?」

モ「晴れだよ」

f:id:momoeigo:20180608190236p:image

R「今日はホイキュエンに行った?」

R先生が保育園を、日本語で「ホイキュエン」と言うので、モモちゃんはぽかんとしています。

ママがこっそり、「ほいくえん」と耳打ちしました。

謎の単語「ホイキュエン」の意味が分かって、モモちゃんの目が輝きました。

モ「保育園に行ったよ!」

R「楽しかった?」

モ「うん!」

 

次に、R先生はモモちゃんに「A」のカードを見せました。

  

R「モモ、これは何?」

モ「・・・」

簡単すぎるかな?モモちゃんは答えません。

ママの出番!

ママ「あー、これ知ってる、これはね、ビー!」

モ「ちがう、エーだよ!」

 光の速さでツッコミが返ってきました。

 

その後もいくつかアルファベットをやりました。

すると、モモちゃんが「M」と「N」を間違って覚えていることが発覚しました。

f:id:momoeigo:20180608173619p:plainã¯ã¨ã¹ãã§ã³ãã¼ã¯ã¤ã©ã¹ãæå­ f:id:momoeigo:20180608173630p:plain ã¯ã¨ã¹ãã§ã³ãã¼ã¯ã¤ã©ã¹ãæå­

うんうん、間違えることもあるよね。ママなんて、「た」と「な」を書き間違ったりするもん。

 

それから、動物の写真を見ながら、paw(動物の手)とか、fur(毛皮)などの単語を勉強しました。

舌(tongue)も、モモちゃんには初めての単語でした。

ç¬ã®ã¤ã©ã¹ããã座ãã

先生が、舌の絵を指して

R「tongueって言ってみよう!(Let us say tongue!)」

と言うのを聞いて、

モ「レタスセイタン!」

と言っていました。

 

あー、そう思うか。

 

それから、R先生は他の単語も教えようとしてくれましたが、モモちゃんはそろそろ集中力が限界なかんじ。

 

モ『これからはボクが生徒ね!』

カメラの前にクマのぬいぐるみを置き、クマになりかわってそう宣言すると、あっという間に逃げて行ってしまいました。

R「あら、かわいいくまちゃん!」

ママがぬいぐるみに気を取られ、R先生とひと言ふたこと会話を交わし、ふとモモちゃんを振り返ると、

ã§ãããè¿ãã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³ã®å­ï¼

フローリングの床で前転をしていました。

 

ママ「キャーやめて、せめてお布団の上でして!」

 

モモちゃんから、片時も目を離せません。

子どもオンライン英会話レッスン 感想

はじめはヨーグルトで釣ってモモちゃんを椅子に座らせましたが、先生がうまく乗せてくれて、途中からは食べ物なしで頑張れました。

R先生は、それほど人気の先生ではありませんがとてもよくやってくれます。またお願いしたいです。

 

次の記事:英語育児!子どもオンライン英会話の様子(3歳)その15「モモ対ママ!ゲームの結末は?」 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語