英語育児!子どもオンライン英会話の様子(3歳)その15「モモ対ママ!ゲームの結末は?」

前の記事:英語育児!子どもオンライン英会話の様子(3歳)その14「ホイキュエン?レタスセイタン?謎の言葉が飛び交うレッスン!」 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

子どもオンライン英会話レッスン(A先生)

昨日のオンライン英会話は、モモちゃんが大好きなA先生のレッスン。

それなのに、モモちゃんときたら全然やる気がありません。

モ「ノーノーノー!」

笑いながら逃げてしまいます。あちゃー。

 

しかし、モモちゃんを1年以上前から見てくれているA先生。さすが、モモちゃんの扱い方を心得ています。(以下、セリフは英語です)

A先生「モモ、『これは何?ゲーム』をしよう!」

『これは何?ゲーム』とは、A先生が絵カード等を見せながら「これは何?」と尋ね、モモちゃんとママがそれが何か英語で答えるという、まあ、早押しクイズのようなゲームです。

 

ママ「モモは先生のお話を聞いていないから、ママが全部答えて、ママがポイントを全部ゲットだぜ!」

モ「!!!」

モモちゃんは稲妻のように素早くママの隣へ駆けてきました。

f:id:momoeigo:20180609065422p:image

モ「ノーノーノー!モモちゃんが全部答える!モモちゃんが全部ポイントもらう!モモちゃんが勝つの!」

マ「ううん、ママが勝つ!」

モ「モモちゃんが勝つ!」

ママの煽りを真に受けて、モモちゃんの目は真剣です。

 

A「これは何?」

モ「キウイ!」

    「四角!」

    「トラ!」

モモちゃん、次々にポイントをゲットしていきます。

マ「モモすごい!」

モモちゃん、ご満悦です。

マ「モモはママより早い!」

さりげなく比較級構文を聞かせてみたり。

 

ここまでは、良かったのですが…

A「これは何?」

次の問題は「巣(nest)」の絵でした。

f:id:momoeigo:20180609065446p:image

モ「…たまご?」

モモちゃんは、巣(nest)は知らなかったっけ。じゃあ、ママが答えちゃおう。

マ「nest!」

A「ママ正解!ママ、1ポイントゲット〜」

モ「…」

そしたら、モモちゃんの目に、みるみる涙があふれます。

モ「うわーん(ひどいよ)…!」

モモちゃんは、わんわんしくしく泣き出しました。

f:id:momoeigo:20180609070423p:image

かんしゃくを起こしたときの泣き方ではなく、[悔しい、辛い、傷ついた]というような、悲痛な泣き声です。

マ「あら、これはただのゲームよ、モモ」

ママの慰めも励ましも、まったく受け入れようとしません。

 

マ「…ごめんね」

モモちゃんがあまりに悲しそうに泣くので、ママはつい謝ってしまいました。

モ「ママ(シクシク)わるい。ママ(シクシク)きらい…」

 

A「ほらほらモモ、これは何?」

A先生がモモちゃんの気分を盛り立てようと、次の問題を出してくれました。

モ「サル…」

A「正解!モモは10ポイント!ママは1ポイント!モモの勝ち!」

そう言われて笑顔を見せるモモちゃん。

しかし次の瞬間には、またシクシク。

笑ったり泣いたり、忙しいモモちゃんでした。

 

その後、だいぶ持ち直しましたが、

A先生が例文で

「ママは美しい(Mommy is beautiful.)」

という文を出したときには、

モ「ママは美しくない!(Mommy is not beautiful!)」

と言い張って、根に持っている様子でした…

先生に「ugly(醜い)」という言葉を教えてもらって、

モ「Mommy is ugly!」

と嬉しそうに言っていました。

 

その後、少しだけライティング(手持ちのお絵かき帳にアルファベットを書く)をやりました。

 

それにも飽きて、モモちゃんが扇風機に向かって「ア〜〜〜!」と言い出した頃、時間になりレッスンは終わりました。

f:id:momoeigo:20180609074359p:image

子どもオンライン英会話レッスン 感想

最初子どもにやる気がなくても、なんだかんだとレッスンに集中させてしまうA先生の手腕は素晴らしいです。

途中泣いたりしましたが…ママの判断ミスでした。モモちゃんは、ママが思っていたより、負けず嫌いのようです。