ハッチリンクベビー 体験

オンライン英会話 ハッチリンクベビー を試してみる

ママが次に体験予約したのは、子ども向けオンライン英会話の大手ハッチリンクジュニア、の姉妹校のハッチリンクベビー(0〜3歳対象)です。

ベビーと言うからには、2歳のウチの子を上手に扱ってくれるでしょう、お手並み拝見!

と体験に臨んだものの、モモちゃんは当日、機嫌が悪く、Skype電話がかかってくる前から大泣き。あちゃー。レッスンが始まっても先生の声が聞こえないくらいでした…。

それでも、あれやこれやの方法で、モモちゃんの注意を引きつけ、レッスンを進めていく先生、素晴らしい。

モモちゃんは何度か逃げ出しましたが、ママは今度はiPadを持って追いかけました。

 

iPadでオンライン英会話

そう、この時の体験レッスンでは、推奨されている「パソコンに有線接続」ではなく、iPadでアプリをダウンロードし普通に繋いでみたのです。ほら、iPadの方が起動が楽じゃないですか。マイクとかカメラとか内蔵されているし。結果、接続には全然問題ありませんでした!(うちの場合)

 

オンライン英会話に求めること

私は、前回の体験レッスンでのモモちゃんの様子を見て、オンライン英会話に多くを求めないことにしました。

CD等ではない、生の英語!まあ、Skypeごしではありますが、モモちゃんに、人間が話している生の英語を聞かせることができればそれでよしと、腹を決めたのです。モモちゃんがやっていることに反応して、先生が何か言う。それだけでも、音声教材とは違う何かの意味があるでしょう…

モモちゃんが何をしていようが、先生にはモモちゃんにずっと話しかけてもらうことにしました。私はiPadを持ってモモちゃんを追いかけ、カメラにモモちゃんの姿を映します。「ちんぷんかんぷんの言葉で話しかけられてつまらない」というモモちゃんの気持ちもわかるし、無理強いして英語が嫌いになったら元も子もないので、黙って見守ります。

それにしても、生徒としては態度が悪いとしか言いようがありません。先生には申し訳ない気持ちでぷるぷるしながら、体験レッスンは終わりました。