幼児のオンライン英会話 オススメの理由

子どもオンライン英会話のいいところ。

① 格安で

②マンツーマンレッスンが受けられる

    英語力を上げるためには、マンツーマンレッスンが一番効果があると思います。

    通学型英会話スクールでマンツーマンレッスンを受けようとすると、安くてもワンレッスン5,000円はします。モモちゃんがやっているハッチリンクジュニアの場合、ワンレッスン25分で500円弱です。本当にありがたいです。

 

③自宅で好きな時間に受けられる

   モモ家では、モモちゃんを夜6時まで保育園に預けているので、平日その後にレッスンを受けられるのは、すごく助かります。

  普通の習い事と違い、自宅で受けられるので、よそに出かけることによる興奮や気疲れもなく、子どもの負担になりにくいと思います。

 

④送り迎えの時間、費用がかからない

   モモちゃんは、通学型の「きのこ英会話教室」にも通っているのですが、その送り迎えには、レッスンと同じくらいの時間がかかります。

交通費(バス代、ガソリン代等)もばかになりません。

さらに、出かけるので、通り道のお店でついいろいろ買っちゃったりして…(←これはモモママの問題⁉︎)

 

⑤外国にいる外国人と話せる

 外国人講師のいる英会話教室はたくさんありますが、それはあくまで日本に住んでいる外国人です。多かれ少なかれ日本の生活になじみ、どこか日本人らしくなっているのではないでしょうか。(それが悪いわけではありません!外国の方が日本を気に入って日本を生活の場としてくれるのは嬉しいことです)

 その点、オンライン英会話で話す先生は、正真正銘の(?)外国に住んでいる外国人です。

あるとき、先生が「フィリピンではイチゴが一般的でない。私は生まれてから一度も食べたことがない」という話をしてくれたことがありましたが、こんな話が聞けるのもオンライン英会話ならではだと思います。

 また、幼児は家、園、おばあちゃん家、などの限られた世界で生きていて、なかなか日本や世界をイメージしにくいものです。でも、外国に知っている先生がいるとなれば、外国がぐんと身近になり、世界に対する興味が広がるでしょう。

モモ家では、地球儀を指して、「モモちゃんがいるのはここ!〇〇先生がいるのはここ!」と教えています。まだわからないようですが、だんだん、わかってくると思います。

f:id:momoeigo:20180523122957p:plain

 

⑥風邪気味でもレッスンを受けられる(重要!)

   子どもはよく熱を出します。出しますが、子ども本人はけっこう元気だったりします。

   子どもが風邪気味のとき、病み上がりのとき、普通の習い事だと、「微妙だけど、休ませるか…無理して悪くなったら大変だし、先生や他の子に移したら悪いし」となることが多いと思いますが、オンライン英会話ならバッチリ、レッスンを受けることができます。

レッスン中に具合が悪くなったら、すぐさま中止してベッドに戻ることもできます。

   インフルエンザ後の登園禁止期間でも、手足口病で体にブツブツが出ているときでも、レッスンを休む必要がありません。

   逆に、風邪が流行っているときに習い事に出かけて、風邪をもらってきてしまう、という心配もありません。

   継続は力なりの英語学習ですから、休まなければいけない場合が限られている(本当に体調不良のときだけ)というのは、大きなメリットだと思います。

 

関連記事:幼児のオンライン英会話 おススメの理由 その2 - モモちゃんの子ども英語