モモちゃん3歳 オンライン英会話の教材紹介 Longman Children's Picture Dictionary(青い本)

モモちゃん3歳 オンライン英会話

モモちゃんは2歳のときからもう1年以上、オンライン英会話(ハッチリンクジュニア)を受講しています。

モモちゃんは、先生とお話したり、歌を歌ったり、ゲームをしたりするのが大好きです。

 

モモ家の英語育児では、オンライン英会話を重要な柱の一つと考えています。だから、とにかくモモちゃんが楽しめること、続けられることが第一。

モモママは余計な口を挟まず、モモちゃんと先生の好きなようにしてもらっています。

 

www.momoeigo.xyz

 

英語育児 3歳 オンライン英会話の教材紹介

そんなモモちゃんですが、いちおう、テキストを使っています。

これです↓

Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants

(クリックするとアマゾンに飛びます)

 

中身はこんな感じ。

f:id:momoeigo:20180803203855j:image

 

大きな絵があって、その脇に、絵に登場するモノや場所の言葉が書かれています。

 

正直、モモちゃんには難しいです。

 経験が足りな過ぎて、言葉に対応する概念がモモちゃんの中にありません。

 

例えば、「海賊」とか・・・

(海賊について学ぶページ↓)

f:id:momoeigo:20180803204748j:image

 

言葉を学ぶのは、言ってみれば

「海賊」「pirate」という言葉と

f:id:momoeigo:20180803171135p:plain(船に乗って~、宝を探して~)

というイメージを結び付ける作業です。

 

当時モモちゃんは、「海賊」なんて見たことも聞いたこともなく、イメージが全くないので、テキストに載っている絵を見ても、何のことだかさっぱりわかっていませんでした。

赤ã¡ããã®è¡¨æã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·ã»çåï¼

「りんご」とか「熊」とかなら、写真や実物で説明もできますが、海賊は・・・

 

「無理がある!」

と思いました。

モモちゃんは「お宝さがし」どころか、貨幣経済の基本さえ理解していないのに。

(お買い物ごっこをすると、店員役のモモちゃんが、商品と一緒にお金もお客に渡す、という具合…)

 

結局、レッスンでは、ラップの芯を望遠鏡代わりにしたり、片目が隠れるようにバンダナを巻いたりして、なんとなく雰囲気を楽しみました。

なんか、「イメージ」「概念」の方を教えてもらった感じです。

 

そんなこんなで1課進むのにすごく時間がかかりましたが、10ヶ月かけて、このたび、ついに終わりました!

 

この本は3歳半の今でも難しくて、モモちゃんは全部の単語を覚えたわけではないけれど、意味もわからずリピートしただけの単語もたくさんあるけれど、頭のどこかに引っかかっているといいなと思います。

 

※この本の付属CDに収録されている歌とチャンツはとてもよかったです。小さい子にもおすすめです!