モモちゃんのピアノ 楽譜「ぴあののアトリエ①」を買いました

モモちゃんのピアノ 前の記事:「語りかけ」育児式 ピアノの練習 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

お出かけした日の夜のこと

この間、モモパパとモモママとモモちゃんは、家族でちょっと遠出しました。

一日中遊び、暗くなってからイルミネーションも見て、モモちゃん大喜び。

モモちゃんは、家に着くころにはすっかり寝入っていました。

f:id:momoeigo:20181122092807p:image

抱っこでおふとんに寝かせ、しばらくしたとき(深夜)。

 

むくりと起き上がるモモちゃん。ママパパには見向きもせず、

 

「ピアノ、練習する」

 

断固とした口調でいい、ピアノ(キーボード)に向かいました。

そして、15分ばかり、あれやこれやとピアノを鳴らしました。

f:id:momoeigo:20181027073531p:plain

(音が小さいので近所迷惑にはなりません。キーボードグッジョブ)

 

その後、もうやめて寝なさい、と言うママパパと、それに抵抗するモモちゃんとのバトルがしばらくあり、ママパパが辛勝し、ようやく、モモちゃんとママパパは眠ることができました。

 

f:id:momoeigo:20181122092702p:image

次の朝、目覚めたモモママは、昨夜のことを思いおこし・・・

 

モモちゃんがそこまでいうなら、やらせようじゃないか。

 

モモママは腹をくくりました。

モモママは子どもの頃、ピアノにかなりの時間を費やし、親に怒られたり叩かれたりしたのに、結局、ピアノが弾けるようにはなりませんでした。

 

嫌な思い出があるけれど、それはそれとして、モモちゃんのピアノにちゃんと付き合おうと、決意しました。

 

楽器店で「ぴあののアトリエ①」を買った

手始めに、楽譜を買いました。 

ゆうくん、りえちゃんといっしょにぴあのをひこう! ぴあののアトリエ(1)

 

近所の楽譜屋さんで、シンプルで簡単でわかりやすいものを探しました。

この、「ぴあののアトリエ①」は、モモちゃんにぴったりのレベルだと思います。

全18曲。

1小節から、長くても4小節までの短い曲です。

楽譜も音符も大きくて見やすいです。

音符は四分音符、休符は四分休符だけが出てきます。

前半は片手だけの曲、後半は両手で弾く曲ですが、両手いっぺんにではなく交互に片手ずつ弾きます。

 

①歌詞を歌いながら弾く(タイトルがそのまま歌詞になっています)

②ドレミで歌う

③歌わずに弾く

というやり方が推奨されていました。

 

たとえば、最初の曲は「うさぎ」。メロディはド・ド・ドです。

 

これならできそう!(モモママが)

 

楽譜「ピアノのアトリエ①」

3歳くらいのお子さんにおすすめです。初めての楽譜にぴったりです。

ゆうくん、りえちゃんといっしょにぴあのをひこう! ぴあののアトリエ(1)

 

モモちゃんのピアノ 次の記事:モモちゃんのピアノ 練習していません - 英語育児―モモちゃんの子ども英語