3歳 ピアノのオンラインレッスン

3歳 ピアノのオンラインレッスンを受ける

先日、モモちゃんはピアノのオンラインレッスンレッスンを受けました。

Skypeのテレビ電話で先生と話すというレッスンです。

 

オンラインレッスンを受けることになった経緯など、関連記事:

www.momoeigo.xyz

www.momoeigo.xyz

 

当日、モモママはあいにく体調不良。

モモちゃんのために、テンション高くいきたいところですが、頭が痛いお腹も痛い・・・

 

夕方、ぎりぎりの時間に保育園にモモちゃんを迎えに行き、レッスンの10分前に、

・ピアノのレッスンを受けること

・日本語で話すこと(モモちゃんはオンライン英会話レッスンもやっているので)

・お利口に座っていてほしいこと

を伝えるという、突貫工事っぷり。

 

(モモちゃんは、ピアノのレッスンを受ける、と伝えると、「イエーイ!」と喜んでくれました) 

 

先生は優しくて素敵な方でしたが、Skypeの接続が上手くいかなくて、言っていることがわからないことも。

 

驚いたのは、このような悪条件が重なったにもかかわらず、モモちゃんがおとなしくレッスンを受けたことです。

先生の言うことを聞いて、キーボードの黒鍵に触って音を出したり。

指番号も学びました。

優しい先生は、たくさんほめてくれました。

 

ピアノレッスンが、物珍しくて面白かったのかもしれません。

レッスン後、ごほうびシールを取り出して、シートに 貼っていいよ、と伝えると、これまたモモちゃんの心にクリーンヒット!

(アマゾンで買ったこのシールです)

学研ステイフル OURHOME おかたづけ育 ごほうびシール がんばったねシート むし M09802

 

モモちゃんは、シール貼りたさに、レッスン後もピアノを触っていました。

 

ピアノを習わせることについて、モモママの考え 

ピアノ=生半可なものじゃない

という意識がどうしても抜けないモモママ。

この日は頭も痛いし、気が弱くなって、

(ピアノ、続くかな。どうしよう・・・)

と思いながら、眠りにつきました。

 

翌日、ピアノの音で目が覚めました。

 

モモちゃんがピアノで遊んでいます。 

f:id:momoeigo:20181027073531p:plain

想像していなかった展開です。

 

物珍しいのと、シール目当てなのだとは思いますが、

子どもがピアノに向かっている姿を見ると、

「シール目当てにしろ何にしろ、ピアノに接するうち、弾けるのが楽しくなって上達するのでは」

と思ってしまいます。

 

オンラインレッスンだと、格安だし、家で気楽に受講できる。

本物のピアノでなくて、おもちゃのキーボードでもOK。

お月謝を新札で用意しないととか、お歳暮お中元とか、考えなくていい。

 

深く考えずに、とりあえず娯楽としてやらせてみようか・・・

 

モモちゃんの心をつかんだごほうびシール&シート

学研ステイフル OURHOME おかたづけ育 ごほうびシール がんばったねシート むし M09802