英会話教室に通わせる目的は何か

子ども英会話教室を探す

モモママは、モモちゃん(3歳)の新しい英会話教室を探しています。

f:id:momoeigo:20180523123726p:plain

関連記事:

英会話教室(通学)の転校を考える - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

イクウェルチャイルドアカデミー 幼児英語クラス 体験レッスン - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

近所の英会話スクール 体験レッスン - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

NESイングリッシュスクール 無料相談会 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

英会話教室に通う目的

そもそも、モモママは、

・肌や髪の色が違う「外国人」という人がいる

・「外国人」は英語を話す

・「外国人」は優しくて楽しい

ということを学んでほしいと思って、モモちゃんを英会話教室に通わせていました。

f:id:momoeigo:20180523123118p:plain

関連記事:いざ、英会話スクールへ - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

しかししかし、あれこれ英会話教室を見学するうち、当初の目的から外れて、先生が日本人の英会話教室にも魅力を感じています。

迷走しています。

(先生が日本人であることはあらかじめわかっているので、正確には、見学前から迷走しています…)

 

整理して考えてみます。

モモ家では、英語のインプット(聴く)は英語動画で、アウトプット(話す)はオンライン英会話でしています。

あと、補充するとすれば、

①外国人とのふれあい

②英語の読み書き

ですが、どちらを重視すべきか。

どちらも大事です。でも、お金をかけてでも外注すべきなのはどちらかというと、むむむ、それはやはり、①外国人とのふれあい ではあるまいか。

外国人に対する友好的な気持ち、外国人に物怖じしない態度は、実際に外国人に接さなければ身につきません。

è©ãçµãä¸çã®å­ä¾ãã¡ã®ã¤ã©ã¹ã

 

読み書きは、当面、動画(アルファブロックス)で学んでもらえばいいかもしれません。

関連記事:おうち英語 YouTubeのおすすめ動画③Alphablocks - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

年齢に合わないことをさせるのは怖い

3番目に見学に行ったNESイングリッシュスクールは、英語の読み方を重視する教室ですが、年齢による制限をあまり設けずに英語を学ばせるというところが、魅力でもあり怖いところでもあると思います。

本人が楽しんで、喜んで取り組んでいて、伸びたとしても、同年齢の他の多くの子がまだしていないことをしていることに違いはありません。どこかで無理が生じる気がするのです。

モモママ自身は年少から公文をやっていました。嫌いではありませんでしたが、教材が進むにつれ、なんとなくしんどかった覚えがあります。宿題のプリントをする合間に、昔自分がやったプリントを引っ張り出し、消しゴムで答えを消して、もう一回やって遊んだりしていました。

f:id:momoeigo:20180523123351p:plain     f:id:momoeigo:20180523123429p:plain  

それを考えると…幼児は幼児らしく、英語で遊んで楽しんで、読み書き文法はもっと大きくなってからの方がいいような気もします。

 

モモちゃんのために、どうするのがいいのか。

モモママの英会話教室探しはまだ続きます。