英会話教室 外国人先生のリクルートは大変!?

子ども英会話教室に通っています

モモちゃんは、たけのこ英会話教室(仮名)に通っています。

 å­ä¾åãè±èªæ室ã®ã¤ã©ã¹ã

英会話教室で扱う事項は、正直、モモちゃんのレベルからすると少し簡単なのですが、生身の外国人と英語で触れ合う、英語を勉強している子どもと接する、など、家ではできない体験を補うために、通わせています。

文法や単語の整理にもなっていると思います。モモ家の英語育児の重要な一角です。

 

家でやっているオンライン英会話と英語動画が、車の両輪だとしたら、その車を走らせる場が英会話教室、そんなイメージです。

 

ター先生が教室を辞める!!

3ヶ月前から、英会話教室でモモちゃんのクラスを担当してくれたター先生。

関連記事:

www.momoeigo.xyz

 

ター先生は、授業のテンポが悪い、声が小さいなどなどで、モモママはあんまり好きでなかったのですが、来月、教室をやめることになったそうです。結局4か月しかいませんでした。

やっぱり先生もしんどかったのかな。

 

勝手気ままな幼児をまとめて、楽しく英語を教えるなんて、モモママも無理です。英語が話せれば誰でもできるという職ではないです。

(モモママはそもそも英語も話せないけど)

ター先生が、つぎ、いい職につけるといいと思います。

 

次の先生は、また新任の先生

さて、次のモモちゃんの先生は、また新任の先生だそうです(ター先生も、3ヶ月前に入ったばかりの先生でした)。

 

ニコニコ元気な先生がいいな。

ちょっとカリスマ性があるような、子どもたちを引っ張っていくタイプの先生だといいんだけど。

 

そういえば、たけのこ英会話教室の前に通っていた、きのこ英会話教室でも、先生(外国人)が途中で変わりました。

外国人先生のリクルートは大変なんだろうな、と思います。

 

英語を学ぶだけなら日本人の先生でもいいし、その方が便利な面も多いと思いますが、私の考え方としては、英語だけでなく異文化に触れてほしいのです…ジェスチャーを交えた話し方とか。

 

いい先生が来てくれますように!