ピアノ 楽しいだけではだめ?

楽しくピアノを学ぶ?

モモちゃんには楽しくピアノを学んで欲しいと思っています。

f:id:momoeigo:20181017210134p:plain

しかし、

ピアノがうまい人・ピアノを楽しく弾いている大人の中にも、

「子どものころはピアノの練習が嫌で、泣きながら弾いていた」って人、多いですよね。

 

天才少年ピアニストと言われた牛牛さん(1997年生まれ)でさえ、

「初めはピアノの練習が楽しかった。その後、ピアノが辛い時期があった。今はその時期を乗り越えてまたピアノを弾くのが楽しくなった」

と言っていました。10年くらい前、テレビで。

 

ピアノって、楽しいだけでは上達できないのでしょうか?

 

ピアノは山登りのようなもの?

ピアノは山登りのようなものかなあ、と思います。

「ちゃんと」やるなら、装備を整え、登山道を一歩一歩登る必要があります。

つらい、苦しいと思うことがあって当たり前の世界です。

f:id:momoeigo:20181022165601p:plain

その達成感も素晴らしい!

 

ただ、山を楽しむ方法は他にもあります。

 

裾野のほうを散策するとか。

ロープウェイに乗るとか。

山の写真を見るとか。

 

私は、モモちゃんのピアノは、とりあえず散策コースでいいと思っています。

ピアノ(音楽)に触れ、楽しい時間をたっぷり過ごしてほしい。

f:id:momoeigo:20181022165950p:plain

 

それで、もし本人の性に合っているようなら、小学校に上がるくらいのタイミングで、「大変かもしれないけど、上に登ってみる?」と声をかけるというのが、今描いている青写真です。

 

本人がその気にならないなら、ずーっと山遊び(ピアノ遊び)のままでもいいと思います。

易しく編曲されたポピュラー曲を弾くとか。

余暇を楽しく過ごすというだけでも十分な価値があると思います。

私にはできなかったことです。

 

【紹介】ヤマハのやさしいきれいなメロディ譜

白鍵だけ! 片手で弾ける! ベストメロディ120~ドレミふりがな&歌詞付き~

 

これなら私も弾けるかな。