英語育児のやり方 ⑩YouTubeキッズのすすめ

モモママ式 英語育児のやり方⑩

英語育児 英語動画はYouTube Kids(ユーチューブ キッズ)で!

お子さんが英語動画に慣れて、自分で動画を選びたがるようになったら、

YouTube キッズ

の出番です。

f:id:momoeigo:20180620163122p:plain

YouTube Kidsとは

YouTube キッズとは、YouTubeの子ども向けアプリです。

  • 子どもに使いやすいデザイン
  • 観られるのは子ども向け動画のみ
  • 不適切な動画は除外されている
  • 広告なし
  • 保護者が特定の動画をブロックできる
  • 保護者が制限時間を設けることができる

素晴らしいアプリです。

YouTube Kids

YouTube Kids

  • Google, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

play.google.com

YouTube Kidsを英語育児に使う

YouTube Kidsを普通にダウンロードして使うと、普通に日本語の動画が表示されるので、ひと手間かけてアメリカ仕様にしましょう。

 

YouTube Kidsをアメリカ仕様にする方法

 iPad・iPhoneの場合

設定→一般→言語と地域→地域→アメリカ合衆国

と設定します。

それ以外の端末

持っていないのでわかりません・・・

鋭意調査します。

 

これで、アメリカの子どもが使っているのと同じYouTubeアプリになりました!

英語の子ども向けの動画がたくさん観られます。

あとはこれをお子さんに渡すだけ!

勝手に楽しんでくれるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

モモ家でYouTube Kidsを導入するまで

モモちゃんがただ、ママのおすすめの動画を大人しく観ていてくれたときは、なんの問題もありませんでした。

 

しかし、そうしているうちに、モモちゃんはタブレット(iPad)の使い方を覚え、自分の好きな動画をみようと、勝手にタップしたりするようになりました。

 

そうなると、モモママはひとときも安心できなくなりました。

いちおう、動画アプリ内に英語動画リストを作って、「この中から選んでね」という体裁にしていましたが、

YouTubeにせよAmazonプライム・ビデオにせよ、日本語の面白い動画がたくさんあるのです。

関連動画などで、モモちゃんの目に入るところに出てきてしまいます。

モモちゃんの好きにさせていたら、日本語の番組を見始めるのは時間の問題です。

 

  • 少なくとも英語がある程度分かるようになるまでは、日本語の動画を見せたくない!
  • 日本語が表示されないテレビが欲しい!
  • いっそのこと、アメリカ家庭のテレビをまるごと移設したい!

 

YouTubeキッズに出会ったのはそんなときでした。

こちらの記事もどうぞ↓

www.momoeigo.xyz

 

YouTube Kidsのデメリット

  • 動画のお気に入りリストを作ることができない
  • チャンネル登録もできない

 

 YouTubeキッズは、見せたくない動画をブロックする機能はしっかり備えていますが、見せたい動画を限定したいというニーズには対応していません。

 

でも、私はこれでいいと思っています。

 

英語育児 好きなものから学ぶのが一番早い

YouTubeキッズに出てくるのはどれも英語の子ども向け動画です。

ですから、子どもが観たい動画を見せるのが一番です。

 

親が勧める動画と子どもが夢中になる動画が違ったとしても、気にしません。

 

むしろ、子どもが夢中になる動画が見つかったら万々歳!

何でも、好きなものから学ぶのが一番楽しいし、効率的だと思います。

 

一応、

  • 無音の動画はブロックする
  • あらかじめ「親おすすめの動画」を検索しておく(→トップに表示されやすくなる)

などの工夫をしています。