ヤマハ音楽教室「幼児科」を見学

ヤマハ音楽教室は幼児科が核

モモママは、モモちゃんを、ヤマハ音楽教室に通わせることを検討しています。

関係過去記事↓

www.momoeigo.xyz

 

モモちゃんは、現在年少3歳で、「おんがくなかよし」コースの年齢なのですが、今回、年中からの「幼児科」コースを見学させてもらいました。

「幼児科」がヤマハ音楽教室の核と聞いたので、どんなことをやるのか、あらかじめ知っておきたかったのです。

 

ヤマハ音楽教室 幼児科の様子

見学させてもらったのは、子ども4人のクラスでした。

先生は、若いハキハキした方で、モモちゃんを

「きょう見学するモモちゃんです!モモちゃんにカッコいいところを見せようね!」

と子どもたちに紹介してくれました。

当たり前かもしれませんが、先生はピアノもエレクトーンも上手で、弾きながら話したりとか、すごいですよね。

f:id:momoeigo:20181006110954p:image

子どもたちも保護者方も、感じが良さそう。

 

モモママとモモちゃんは、部屋の隅のイスに座って見学しました。

生徒さんたちは、エレクトーンを弾いたり、ドレミで歌ったり、1時間がっつり音楽レッスンで、「これ、ちゃんとやって続けたら、本当に音楽の力がつきそうだなあ」と思いました。

 

レッスンが終わると、近くにいた男の子が、モモちゃんの方に来て、「これで終わりだよ」と教えてくれました。それまで、見学者がいることを全然意識していない様子だったのに、実は、気にしてくれていたのでしょうか。

小さいのに、お兄さんらしい態度がとても可愛かったです。

 

モモちゃんはヤマハ音楽教室・幼児科についていけるのか

モモちゃん、このレッスンについていけるのかしらん。

少なくとも、今は絶対無理です。

見学したクラスのお子さんは、モモちゃんより一学年上なだけなのに、誰もふざけず、よそ見せず、先生の指示に従ってキビキビ動き、弾いたり歌ったりしていました。

それに、みんな弾くのが上手で、「これだけできるためには、家でどんだけ練習してるんだろう」と、モモママはビビりました。

 

モモちゃん自身は、先生やお兄さんお姉さんたちの様子をじっと見たり、音に合わせてピアノを弾くように指を動かしたり、興味を持った様子でした。

 

モモママはなによりも、1時間静かに過ごせたことに、ホッとしました。

(みんな集中してレッスンを受けていたので、モモちゃんが騒いだらヒンシュクを買うところでした・・・)

 

帰り道、モモちゃんは、

「みんなじょうずだったね」

「モモちゃんも、音楽教室のこどもになりたいなー」

(見学前に「モモちゃんはまだ音楽教室の子どもじゃないから、見るだけだよ」と説明したからかと思われます)

と前向きでしたが、モモママはむしろ、心配な気持ちが増しました。

 

ヤマハ音楽教室について書かれた本

読み終わったらレビューします。

音楽は心と脳を育てていた ヤマハ音楽教室の謎に迫る