英語の読みと日本語の読み【3歳】

※本ページにはプロモーションが含まれています。

ひらがなより、アルファベットの方が簡単

英語育児をしている家庭の子は、ひらがなよりアルファベットを先に覚えるらしいですね。

アルファベットの方が、形が単純で数も少ないし、「ABCの歌」もすごくメジャーですよね。

前に「あいうえおの歌」を探してみたことがあるのですが、あまりありませんでした。

 

モモちゃん(年少3歳)も、ずっと、アルファベットのほうが得意だったのですが、最近、ひらがな・カタカナがぐっと伸びてきました。

 

初めて読んだ単語はこれ。このキャラクター。

f:id:momoeigo:20181115202128j:image

ヤマハ音楽教室のキャラクター、「くりのすけ」です。

ついこの間、教室に「くりのすけ」の絵と名前が書いてあるポスターを見て、「くりのすけ」と読みました。

 

お、読めるんじゃん!

 

モモママは、ナマケモノタイプのママなので、モモちゃんが勝手に文字を覚えてくれて非常に助かります。

他にも、

名前らしき文字列を書いたり、

絵本のひらがなを拾い読みしたり、

ひらがな表とカタカナ表を見比べたりして、

とてもよい感じなので、モモママはあたたかく見守っています。

ç¸å´ã§ç´èãè¦ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

英語の本も読みますが、まだアルファベットの拾い読みです。seeという単語を見て、「しー」と読まずに「エス、イー、イー」と読んでいます。

それで面白いのだろうか…という気がしないでもないですが、本人が楽しんでいるようなので、こちらもひたすらあたたかく見守る態勢です。

f:id:momoeigo:20181115165344p:plain

 

モモちゃんが読んでいる本を取り上げて、

「これはこう読むのが正しいのよ。ペラペラ〜」とやったら、モモちゃんの興がそがれてしまいますよねー(←怠ける言い訳)

 

読み方を知りたくなったら、きっと言ってくると思うので、そうしたら教えればいいかなと思います。

 

「Nonfiction Sight Word Readers level A」ご紹介

ちなみに、モモちゃんが読んでいるのはこれ! 

Nonfiction Sight Word Readers Level A, Ages 3-7: Teaches 25 Key Sight Words to Help Your Child Soar as a Reader!

 

この絵本セットについての記事:

www.momoeigo.xyz

 他にも似たような絵本セットを持っていますが、モモちゃんはこれが一番お気に入りのようです。

絵ではなく写真であること、写真が本文の内容をうまく説明している上手な写真であることから、モモママもおすすめです。

 

たまに、モモちゃんは上記の「アルファベット読み」ではなく、写真を見て自分で考えた文(英語)を口に出すこともあるのですが、まあまあ、本文と合っています。そのくらい、絶妙な写真です。

 

ひらがなは「かたちでおぼえるあいうえお」を使っています 

かたちでおぼえるあいうえお (視覚デザインのえほん)

モモパパが買ってきた本です。

書き順やカタカナも載っています。

類書を検討したことはありませんが、モモちゃんが気に入っているので、満足しています。