最近の中国語(もうすぐ6歳)

モモ(年長5歳)は、3歳半くらいから中国語をやっています。

 

モモの最近の中国語ですが、かけ流しだけやっています。

朝、モモが起きる前~起きてすぐの時間。

遊んでいる最中。

せっせとかけ流しをしています。

 

かけ流し教材はこれ!

中国語の学習サイト、Little Fox Chinese(リトルフォックス中国語)の動画です。

動画をそのまま流しています。(モモはたまに少し画面を見ます)

 

この、「タオチーバー・リーチー」(私にはタイトルがこう聞こえます)は、もともと英語の教材動画だったものを、そのまま中国語に訳した動画です。

ですから、人々(アニメなので動物)が中国ではメジャーでないであろうイベントに興じる様子が、中国語で演じられています。

 

中国らしい習俗に触れられないという意味で、残念は残念です。

 

しかし、この「タオチーバー・リーチー」一本でかけ流しています。

 

いろいろ聞かせた方がいいかもしれませんが、同じものを繰り返すと、なじみやすいということもあるでしょう・・・

子どもたちがハロウィンやバレンタインデーを楽しんだり、スノーエンジェル(新雪の上に寝転んで手足を動かし、天使のような模様を作る遊び)を作ったりしていることも、アメリカ的文化になじんだモモには親しみやすいと思います・・・

 

モモは聴いていないようで聞いている??

 

「リーチ―(主人公)の妹の名前は何でしょう」というクイズに、「リーアン!」と即答しました。

その程度です。

 

最近では、中国語のかけ流しを嫌がることはほとんどありません。

 

いずれ、モモが中国語を勉強したいと思ったときのために・・・そんな日が来るのかわかりませんが、私自身は英語以外の外国語を勉強したいと思った経験があります・・・挫折しました・・・種をまこうと思います。