おうち英語どころではない!小学校入学の壁!?

モモが小学生になりました。親である私は、精神的には緊張し、(生活リズムの変化により)身体的には疲れる毎日を送っています。

それに比べると、モモ本人は意外に、不平も言わず、学校に学童に通っています。

 

学童保育から帰ると、

  1. 英語動画を見て、
  2. ご飯を食べて、
  3. オンライン英会話レッスンを受けて、
  4. お人形で遊んで、
  5. お風呂に入って、
  6. 絵本を読んで、
  7. 寝る、

と、あっという間に時間が過ぎます。

 

私は、これまであれだけ「英語英語、モモの英語!」とやってきたのに、

  • モモの日常生活のサポート
  • 仕事

で手一杯で、英語のことを考える余裕が、ほとんどありません。

 

小学校入学までにやっていた、英語動画、オンライン英会話レッスンを、思考停止で続けている感じです。(それも、うっかりするとオンライン英会話の予約を忘れそうです)

 

小学校入学が英語育児に与える影響は、子どもの個性、家庭の状況によりさまざまであるとは思いますが、

入学までに、

  • 英語の取り組みを、親子ともに思考停止でこなせるくらいに日常化する

のはおすすめです。

未来の自分が助かります。

あと、

  • 教科学習を少し進めておく

こともおすすめです。

親も子も、余裕を持って新生活に向き合えます。

 

英語の本は、モモの反応が良かった

Dory Fantasmagory

の続きの本、

Dory Fantasmagory: The Real True Friend

が届いたので、読み聞かせました。

 

これは、現実で何か事件が起こるわけではなく、主人公(6歳)の空想の世界観を楽しむお話です。

その設定が、少しややこしいかなと思ったのですが、どこか子どもの心をつかむようで、人気のシリーズです。モモも好きみたいです。

 

160ページの白黒チャプターブックで、挿絵が多く、字も大きめで、行と行の間も広いです。

私が読み聞かせるうち、モモも読めそうと思ったらしく、モモも数ページ音読しました。

 

チャプターブックというのは、ある日突然読み始めるものではなく、少しずつなじんでいくものみたいです。モモの場合・・・