モモの中国語(小1)

モモ家では、ほそぼそと中国語を続けています。

あいかわらず、Little Fox Chineseの、

chinese.littlefox.com

リッキーの物語です。一話あたり2分くらいの動画が約100話あります。

里奇

中国語では、里奇(リイチイ)と言います。

 

モモ(小1)が英語動画を見るのをやめて、別の遊びをし始めると、すかさず私がこれを再生します。

かけ流しの時間は、日によりますが、1日30分程度です。

モモがアニメ画面を見てくれればいいのですが、あまり見ないので、音声のかけ流し状態になっています。

 

中国語が流れていてもモモは別に嫌がりません。

関心もないように見えます。

私はたまに、「こうして聞いていると中国語もできるようになるんだよ」と言い聞かせています。

本当にそうなるかわかりませんが。

 

中国語を続けることで、なにかいいことがあるかもしれません。脳の刺激になるとか。

 

中国語をかけ流していると、私は、モモの遊びの時間に、遊びに加えて「ためになる」ことをしている気がします。

気休めです。

しかし、気が休まるということは大事です。

私の精神状態が安定することが、モモにとってもいいことだと思います。

 

それで、モモのレベルですが、モモはこの前、「こんにちは、私の名前はモモです」程度の中国語をぽつりと口にしていました。

それでもう、私は万々歳、すごいじゃんモモ、イヤッホーイです。

そういうレベルです。