英語は伸びるに任せる、日本語に力を入れる(小1)

※本ページにはプロモーションが含まれています。

モモ(小1)は、昨日もオンライン英会話レッスンを受けていました。

いつもなら、その間私は家事をしたりして適当に聞き流しているのですが、久しぶりにじっくり耳を傾けてみました。

 

その結果・・・

 

モモのレベルがわからない。

 

私の知らない単語を使っているのはわかります。

結構長い文を話してします。

なにか楽しそうに、ペラペラな雰囲気で話しています。

 

しかし、文法的に合っているのか、マナー的にふさわしく話しているのか(言い回し、スラング等)、私にはよくわかりません。

 

 

それから、英語動画のこと。

モモはアニメやらゲーム実況やらの娯楽動画を好んで観ていて、私もそれで十分満足していたのですが、最近は教育・教養番組的な動画もよく見ているのです。

What is ACID RAIN? | Acid Rain | Dr Binocs Show | Kids Learning Video | Peekaboo Kidz - YouTube

↑最近の履歴にあったもの。多分酸性雨についての動画。

 

結構難しい言葉が出てきます。

知識も増えるし、そういうお勉強的な言葉に触れるのは、願ってもないことで大歓迎ではあるのですが、やはり、モモが一段階進んだことを実感せざるを得ません。

 

もう、私の知っている世界を飛び出して、モモが進んでいることを認めざるを得ません。

 

ちなみに私は高校生のときに英検2級を取って、大学生のときにTOEIC750点くらいを取ったのが英語力のピークです。

 

モモに「いっしょに動画見よう!」と誘われても、英語がチンプンカンプンでわからずつまらないということも、正直よくあります・・・

 

英語は当面、モモが伸びるのに任せて、私は日本語の育成に力を入れるのが今のステージかもしれません。

 関連記事:モモの日本語がまずい!?(小1) - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

ルルとララのお菓子屋さんシリーズ、モモは気に入ったみたいです。

ルルとララのきらきらゼリー (おはなし・ひろば)

 

寝る前に1冊ずつ読み聞かせようと思います。

 

夏休み中はモモは学童保育所でおひるねをしてきます。

夜なかなか眠くならないようなので、日本語の本と英語の本、両方読み聞かせられるかもしれません。

 

そうそう、前も書きましたが、モモは学童保育所で「クレヨンしんちゃん」のマンガを読んでいるそうです。

クレヨンしんちゃん : 1 (アクションコミックス)

お尻を出すところが面白いそうです・・・

マンガでいい!クレヨンしんちゃんでいい!!

モモが自分で読むことの楽しさに気づいてくれますように!