英語バレエの発表会

英語バレエ  前の記事:英語バレエで発語があった! - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

バレエの発表会費用

モモちゃんが英語バレエを始めて2ヶ月ちょっと。夏にバレエの発表会があるということで、案内がありました。

発表会の費用は10,000円(衣装代込み)です。

普通なら、幼児でも数万〜十数万円が当たり前のバレエ発表会の費用。

1万円で済むのは本当に助かります。

仮に発表会のクオリティが低くて、「バレエの発表会みたいな何か」だったとしても、ウチの身の丈を考えれば十分です。

綺麗な服を着て、たくさんの人の前で踊って、それだけでモモちゃんにはいい経験になるでしょう。

 

バレエ発表会の申込書

アメリカ式のお教室なので、発表会の案内も申込書も全部英語です。

日本だと、発表会の申込書は「発表会への参加を申し込みます。」みたいな文言になっていると思いますが、英語バレエの発表会の申込書は、「I give permission for my child to participate...」となっていました。

「私は我が子が発表会へ参加する許可を与えます」みたいな感じ?

発表会に参加するのは子どもで、親はそれに許可を与える立場、そういう構成になっているようでした。このへんの感覚は、日米で違うのかもしれません。

なんか、偉くなったような気がしました。

 

送迎に慣れてきた

モモちゃんが英語バレエに通うようになって2ヶ月少し、ようやく、ようやく送迎に慣れてきました。

  1. バレエ教室
  2. 夕飯(外食)
  3. 本屋でドリルを買う
  4. 電車の中でドリルをしながら帰宅

という流れが定着し、先の見通しが立つようになってきたのが大きいです。

ドリルを与えておけば電車の中でも静かに過ごしてくれるので助かります。

モモちゃんがドリル好きであることについての記事:4歳 ドリルが大好き - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

モモちゃんは、とにかくドリルに書き込むことが楽しいようです。難しい問題は、私がヒントを出す・・・のも面倒なので、

モモママ「ここに○○と書くんだよ」

モモママ「こことここを線でつないでね」

と答えを言っていますが、全然気にすることなく、すらすらと答えを書き込み満足しています。

 

(これでいいのか。何か違う気がする)

という葛藤は、私の方には少しありますが、

まあいいか

という気持ちです。

 

英語バレエ 次の記事:格安バレエ教室の発表会 費用 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語