4歳の英語 自力読みの様子4

先日の「自力読み」の取り組みから1週間近く空いてしまいました。

新しい英語の絵本!

See Me Run (I Like to Read) (English Edition)

 

今日はこれをモモちゃん(4歳年中)に読んでもらいます。

実は、何日も前に届いていたのですが、日常に紛れてモモちゃんに渡すタイミングを失っていました。

モモ「新しいえほん!」

私「そうよ、モモちゃんの新しい絵本よ。まずママが読んであげるからね・・・」

モモ「ううん!モモちゃんが読む!」

 

やる気満々です。

 

そして、自分の「英語の絵本コレクション」を持ってきました。

 

Oxford Reading Tree: Level 3: Stories: On the Sand  

オックスフォード・リーディングツリーシリーズから3冊。

 

Spot Goes to School (Spot - Original Lift The Flap)

子犬のスポットシリーズを2冊。

 

それから、一番上にもあげた

See Me Run (I Like to Read) (English Edition)

I Will Try (I Like to Read) (English Edition)

の「I Like to Read」シリーズを並べて置きました。

 

(ちなみに、「I Like to Read」シリーズは、英語の読みを始めたばかりの子ども向けの簡単な絵本、いわゆるLeveled Readersの一種です。簡単な英語の面白い絵本が多くて私は好きです。)

https://amzn.to/2QNUIIu

 

そしてモモちゃんは、この7冊を順に、一冊ずつ、声に出して読み始めました。

 

いつ飽きるか、もうやめるかと思って見守っていましたが、ついに7冊全部読みました。

「WOW」と驚く白人女性のイラスト

ところどころ読めない単語はありました。

例えば went が読めなくてつっかかっていました。

 

しかし、読み聞かせが「大人に抱っこされて移動」だとすると、モモちゃんの読み方は「よちよち一人歩き」くらいにはなったと思います。

 

しかしまだまだ足元がふらつき、つかまりながら、転びながらで目が離せません。

 

いつか、風を切って走り出すでしょうか・・・

 

日本語はそこらじゅうにあふれていますが、子どもの英語環境を整えてあげられるのは親だけ。責任を感じます。

新しい英語の絵本を4冊2000円分買い足しました。

簡単な絵本、難しめの絵本を2冊ずつにしました。