幼児の英語読みに、SnapWords(英単語カード)がおすすめ!

※本ページにはプロモーションが含まれています。

幼児の英語読みに、SnapWords

この夏は、モモちゃん(4歳半)の「英語読み」に取り組んだ夏になりました。

SnapWordsはすごい!

と感嘆している毎日です。

 

SnapWordsとはこんなカード↓

SnapWords

Child1st Publications, LLC SnapWords List A Pocket Chart Cards - Sight Words

(クリックするとアメリカのアマゾンに飛びます)

 

写真を見ていただければわかる通り、文字列そのものから意味を推測できるように、直接的でわかりやすい絵のヒントが描かれています。

f:id:momoeigo:20190827151240j:image

1セットが約60枚(60単語)なのですが、3回に分けて、全部で6セット購入しました。

  • セットAが全部読めるようになってからセットBに取り組む
  • 読めたカード、読めなかったカードに分けて、読めなかったカードを重点的に復習させる

ということはせず、読みやすそうなカードを、毎日てきとうにモモちゃんに読ませていました。

 

しかも、SnapWordsは片面にヒントの絵付きの単語、もう片面には単語だけが印刷されているのですが、モモちゃんは単語だけの面はあまり読みたがらなかったので、絵の面を読ませてばかりいました。

 

このような適当な取り組みですが、それでもこの5週間で、モモちゃんは約200枚(200単語)くらい読めるようになったと思います。

 

SnapWordsは「魔法のカード」!

あるとき街で英語の注意書きを見つけて、

モモ「we!for!to!it!」

と読める単語を読み上げたり。

 

だいぶ昔に購入したSight Word Readers(簡単で短い英語の絵本セット)を自力読みしたり。

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

 

モモ「モモちゃん、日本語も英語も読めるよ!」

と言い出したり。

 

親を喜ばせてくれています。

 

自分が英語を読み始めたのは中学に入ってからで、今もそれほど英語ができるわけでもなく、幼児に英語の読み方を教えた経験もない私ですが、

ここまで、ノンストレスでくることができました(多分モモちゃんも)。

 

これまでにモモちゃんが音声英語にたっぷり触れていて、基礎的なフォニックスも習得していたという素地はあったと思います。

それでも、

SnapWordsは魔法のカードに感じられます。

f:id:momoeigo:20190827150130p:plain

 

SnapWordsの購入方法

私はアメリカのアマゾンから購入しました。

Child1st Publications, LLC SnapWords List A Pocket Chart Cards - Sight Words

 

お値段は高いですが、日本のアマゾンでも購入できます。

[チャイルドファースト]Child1st Publications SnapWords List A Sight Word Pocket Chart Cards SWA2 [並行輸入品]

 

セット商品もあります。

[Child1st SnapWords]Child1st SnapWords 607 Snapwords® Pocket Chart Cards SW6072 [並行輸入品]

 

 

SnapWordsの公式HP(英語):SnapWords® | Right-Brained Sight Words - Child1st Publications

SnapWords英単語カードのお試し版をダウンロードできます!