ヤマハ音楽教室 もうすぐ幼児科 テキストなどが配布されました

モモちゃんのピアノ:音感教育におすすめのCD - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

楽しかった「おんがくなかよし」

モモちゃんはヤマハ音楽教室の3歳児コース「おんがくなかよし」に通っています。

週末の朝、親同伴のコースです(ヤマハでは小学校に上がるまでレッスンは親子一緒に受けます)。

時間とパワーが有り余っているモモちゃんには、良質の音楽と戯れてもらい、疲れたモモママは音楽に癒される・・・という有意義な時間を過ごしています。

モモ家はクラシック音楽とは無縁の生活なので、週に1時間、音楽らしい音楽を提供してくれるヤマハ音楽教室はありがたい存在です。

(なんだかよくわからないけど、子どもに「ちゃんとした」音楽を聞かせておきたい)

というモモママのぼんやりした欲求をちょうどよく満足させてくれます。

 

モモちゃんもヤマハが大好きです。

行きたくないということは一度もないし、いつもニコニコ、歌ったり動いたり、鍵盤をたたいたりしています。

私自身も子どもの頃、ピアノや水泳や習字などいろいろやりましたが、どれもあまり好きではありませんでした。なにかと理由をつけて休もうとしたことばかり思い出されます・・・(そして全然身につきませんでした)

だから、モモちゃんと習い事を楽しむことができてうれしく思っています。

 

もうすぐ「幼児科」

「おんがくなかよし」コースは今月で終わり、来月からは「幼児科」がスタートします。

幼児科からは、家で鍵盤を弾く練習をしなければならないので、

「家でちゃんと練習できるだろうか」

「レッスンについて行けるだろうか」

という不安もありますが、どちらかというと楽しみです。

子どものみならず、付き添いの親も耳が鍛えられるという話なので、頑張っちゃおうと思います。

 

先日、幼児科のテキスト(ぷらいまりー①)などを受け取りました。

ぷらいまりーは①から④まであり、これを2年かけてやります。

①の初めの方は簡単ですが、①の終わりの方はもう、難しそう・・・

頑張れモモちゃん!

 

すてきな歌・曲ばかりです(CD聴きました)。

幼児科の先輩方のブログも参考にしながら、楽しく、やっていこうと思います。

 

ちなみに、レッスンバッグは購入しませんでした。

前にメルカリで買った、ピアノ柄の手提げかばんを使い続ける予定です。

関連記事:ヤマハ音楽教室のレッスンバッグ - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

モモちゃんの成長

ところで、前にモモちゃんはお風呂が嫌いで困る、毎日格闘、大変だということをどこかで書いたと思いますが、この度、

モモちゃん、お風呂嫌いを克服しました!

これまで、親が一緒に入って洗っていたのを、1か月前くらいから、モモちゃんに自分でやらせてみたら、それが楽しかったみたいで、あっさり毎日すんなりお風呂に入るようになりました。

始めのうちは、お風呂場のドアを開けて親が洗い方を教えたり(それでモモちゃんがシャワーを振り回して脱衣所までびしょ濡れになったり)していましたが、最近では、まあまあ、モモちゃんの洗い方を信頼できるようになってきました。

 

離乳食のときに聞いた、「おかゆを嫌がるので困っていたが、ある時親の普通のご飯を食べさせてみたらパクパク食べた」という話を思い出しました。

 

お風呂がスムーズになって、毎日の負担が減って、幼児科(家での鍵盤練習)を前向きに考えられるようになったような気がします。