ヤマハ音楽教室 おんがくなかよし 開始から1か月

モモちゃんのピアノ 前の記事:モモちゃんのピアノ 練習していません - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

楽しい!ヤマハ音楽教室「おんがくなかよし」

モモちゃんのピアノに触れる活動は休止中ですが、ヤマハ音楽教室は続けています。

f:id:momoeigo:20181027073531p:plain

ヤマハ音楽教室の3歳児コース(「おんがくなかよし」)は5月に始まっていて、モモちゃんは11月から途中入会しました。

通い始めて1か月です。

新入りにもかかわらず、モモちゃんは臆することなく先生からの呼びかけにお返事し、ニコニコお歌を歌い、楽しそうに過ごしています。

 

ヤマハ音楽教室「おんがくなかよし」見学時からの印象の変化

見学・体験時には、おかあさんといっしょ的ゆるいおゆうぎという印象がありましたが、なんのなんの、意外と音楽の基礎をやっている感じです。

 

音楽に明るくないモモママは、どこがどうとかうまく説明できないのですが、

例えば、親が子どもをだっこして揺らすとき、ゆっくり揺らしたり早く揺らしたりします。

二分音符のリズム、四分音符のリズム、という具合に。

音符の長さのイメージを、からだ全体で感じさせている感じです。

モモちゃんはわかっているのかいないのか、ゆらゆらされてゴキゲンな様子です。

 

ヤマハ音楽教室「おんがくなかよし」を満喫

モモちゃんのクラスは子どもが全部で9人います。

所定の人数、ぎりぎりいっぱいだそうです。

でも先生が子どもたちひとりひとりの側に来て、ワークの出来をほめてくれたりします。

モモちゃんは先生に来てほしくて、「できたー!」とアピール。ノリノリで楽しんでいます。

ちなみに、ワークはシールを貼るというもの。

モモちゃん、シールが大好きです。

 

こんな感じで、ヤマハ音楽教室を満喫しています。

モモちゃんのピアノ 次の記事:ヤマハ音楽教室 親が熱心ですごい - 英語育児―モモちゃんの子ども英語