ヤマハ音楽教室 幼児科に向けて

モモちゃんのピアノ 前の記事:ヤマハ音楽教室 もうすぐ幼児科 テキストなどが配布されました - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

もうすぐ幼児科!

ヤマハ音楽教室の新学期(開講日)は5月です。

今は4月下旬。

モモちゃん(年中4歳)のヤマハ幼児科がもうすぐ始まります。

 

ピアノ落第生のモモママは、「ピアノ」「音楽」には子供のころの嫌な思い出がありますが、

とにもかくにも、モモちゃんが栄えある「音楽」道の第一歩を踏み出したことを誇りに思います。

ä½æ²å®¶ã»é³æ¥½å®¶ã®ç«ã®ã¤ã©ã¹ã

ちなみに、モモママの嫌な思い出とは、

  • ピアノを練習するたびに親に感情的に怒られたこと
  • ピアノを間違えて弾くのが怖くてたまらなかったこと
  • 楽譜が親の書いた「印」だらけで音符が見えないほどになり、ピアノの先生に笑われたこと
  • 学校の合唱の時間に音痴を笑われたこと

などです。

 

ヤマハ音楽教室のホームページを読んでいたら・・・

自分の音楽経験が全然参考にならないので、ヤマハ音楽教室のホームページをひたすら読んでいます。

そこでこんな文を見つけました。

 

「言葉を覚えるのと同じように、ドレミを覚える。」

(ヤマハ音楽教室・幼児科の紹介文)

 

おお!

言葉を覚えることについては、この2年ほど英語育児で取り組んでいます!

 

「言葉を覚えるのと同じように」ということは、やっぱりかけ流しでしょうか!?

 

手探りですが、英語のかけ流しの時間を少し割いて、ヤマハ音楽教室のCDをかけ始めました。

 

ヤマハ音楽教室の最初の曲は、「ド・ド・ド」の曲と聞いていましたが、それは

「ジェットコースター」

という名前の曲だとわかりました。

「ド・ド・ド」だけの曲というわけではなく、主旋律(?)が「ド・ド・ド」で、かっこいい伴奏がついていて、それを合わせて素敵な曲になっていました。

(子どもが弾くのは「ド・ド・ド」だけ)

éåå°ã®ã¤ã©ã¹ãããåã»ã¸ã§ããã³ã¼ã¹ã¿ã¼ã»è¦³è¦§è»ã

モモちゃんは「ジェットコースター」を気に入り、

「ドードードー」

と歌うようになりました。

 

「いけのあめ」が楽しみ

私は、ピアノを弾ける両親・祖父母を持ち、家にはグランドピアノまであったのに、ピアノの習得に失敗しました。

本当のことを言うと、嫌な思い出が多すぎて、モモちゃんがピアノを挫折するより早く私のほうで(ピアノのある生活に)音を上げるのではないかと心配なくらいです。

 

モモちゃんには私のようにならないでほしい。

 

モモちゃんには、ピアノを弾くことを楽しんでほしい

 

どうなるか、わかりませんが、とりあえず、モモちゃんが「いけのあめ」を歌う姿を楽しみにしています。

 

「いけのあめ」はこんな曲↓

www.youtube.com

CMで使われた「ドレミファソーラファ ミ・レ・ド」の曲です。

 

モモちゃんのピアノ 次の記事:ヤマハ音楽教室 幼児科(初回) - 英語育児―モモちゃんの子ども英語