ヤマハ音楽教室 幼児科に申し込みました

モモちゃんのピアノ 前の記事:ぐうたらピアノレッスン - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

ヤマハ音楽教室 幼児科に進級へ

この前、ヤマハ音楽教室(年少児向けコース「おんがくなかよし」)に入会したばかりのような気がしますが、先日、年中・年長児向けコース「幼児科」の案内があって、進級の意思を先生にお伝えしました。

 

モモちゃんは「おんがくなかよし」コースを楽しんでいるので、この調子で行けるところまで行ってみよう、と思っています。

 

「ヤマハ 幼児科 ついていけない」

「幼児科」からは、毎回宿題が出て、家で弾く練習をしなければならないという話です。

かつて自分がピアノに挫折したモモママは、今からインターネットで

「幼児科 ついていけない」

と検索して、先人たちの経験を学んでいます。

 

それで、今考えているのが、

とにかく、毎日5分でいいからピアノに向かう習慣をつけること。

これが第一目標です。

これを目指しますが、できなければ、

週2,3回、ピアノを練習すること。

でもいいことにします。

最悪、

レッスン前に一度はおさらいする。

でも、ついて行けるところまでは行きたいと思います。

 

で、私は、声掛けと励ましを頑張る。ほめる。CDを流したり、練習に付き添ったりしてサポートする。

 

仮にまったく練習しなくても、それで弾けなくても、モモちゃんがレッスン自体を楽しんでいるなら続けさせたいと思います。(付き添う私は居たたまれない気持ちになると思いますが、週1回、音楽に触れるというだけでも意味があると思うので)

 

でも、本音を言えば、

「楽しい→練習→できる→楽しい→練習→できる」

のよいループに乗ってほしいと思うし、

音楽の基礎教育として定評のある「幼児科」から、多くのことを学んでほしいと思っています。

 

オプションレッスンというオプション

幼児科には、「オプションレッスン」があって、通常のグループレッスンの他に、月1~3回個人レッスンを受けることもできるそうです。

幼児科オプションレッスン | 幼児科 | ヤマハ音楽教室公式サイト

グループレッスンの復習をしたり、できる子はもっと難しい曲にチャレンジしたりするんだと思います。

これも、モモちゃんのやる気と必要に応じて検討しようと思っています。

オプションレッスンを受講したら、「グループレッスン1回、オプションレッスン1回、そのほかに1回」で、週3回の練習機会が作れます。

もちろんお金はかかるけど、幼児科は2年の期間限定なので、ずっとかかるわけではない。

 

しかも、今年(2019年)の秋から、保育園の保育料が無償になるという話です。

これをオプションレッスンに充てるという選択肢もあるのではないだろうか!

 

ヤマハ音楽教室のお友達

今、「おんがくなかよし」で一緒の親子とは、ほとんど会話もないけれど、顔なじみになってきました。

いい子たちです。

一緒に「幼児科」に上がって、仲良くなったりするのかな、とちょっと楽しみです。

 

モモちゃんのピアノ 次の記事:ヤマハ音楽教室のレッスンバッグ - 英語育児―モモちゃんの子ども英語