習い事としての中国語(3歳)

マンツーマン中国語レッスンに通っています

モモちゃんは、英語のほかに中国語も習っています。中国に赴任予定などの事情があるわけではなく、純粋に習い事としての中国語です。

f:id:momoeigo:20181001075731p:image

 

3歳児に中国語を教えてくれるお教室はなかなか見つからなかったのですが、

ある中国語教室の先生の計らいで、月に2回、中国語の個人レッスンをやってもらえることになりました。

1時間のマンツーマンレッスンで、1回3000円くらい。英会話の個人レッスンが、1回4000〜8000円くらいすることを考えると、お手頃な価格です。ありがたいことです。

 

中国語レッスンの初日(3歳)はこんな感じでした

今日は初回の中国語レッスンの日でした。

モモちゃんは早朝から起きて元気に遊んで、レッスンの時間にはすっかり眠くなっていました。

しかし、先生からグミのようなお菓子をプレゼントされて、テンションアップ!

 

「(キャンディを)先生に2つ渡して」

「ママに1つ渡して」

という指示に従って、キャンディを渡すことができました。

それから、絵カードを使って果物の名前を勉強し、「バナナが好き」、「(箱を)開ける」、「(カードを)片付ける」という表現を学びました。

 

数を数える練習もしました。

 

モモちゃんは先生にすっかり懐いて、抱っこして窓の外を見せてもらったりしました。

「雨が降る」

「すてきな傘」

 

モモちゃんが歩いたり走ったりするのに合わせて、

「歩く」「走る」

 

先生に「中国語だけでレッスンしてほしい」とお願いしたので、たくさん中国語を聞くことができました。

 

2人でアイスクリームを食べて帰りました。

 

中国語レッスンの感想

モモちゃんが1時間、ぐずることなくレッスンを楽しんだ様子なのが、なにより良かったです。

実はモモちゃんは、今日は一言も(中国語も日本語も英語も)話さなかったのですが、次回あたり、言葉が出てきそうだな、という手応えを感じました。

 

【広告】すごく面白い、パンダの絵本「パンダ銭湯」

パンダ銭湯