洋書多読(小1)

最近の洋書読み聞かせ・音読の様子(小1)

モモ(小1)が読む英語の本を探しているとき、無意識に、 「私が読めるレベルならモモも読める。私が難しいと感じる本はモモにも無理そう」 と考えている自分に気づきました。 今、私とモモは読む力がだいたい一緒であるように感じます。 モモにはHeidi Hec…

チャプターブック(Heidi Heckelbeck)の読み聞かせ

モモ(小1)と一緒にHeidi Heckelbeckのシリーズを読んでいます。 モモが結構気に入っていて、ほとんど毎晩読み聞かせています。 今、6巻を読み終わったところです。 Heidi Heckelbeck and the Secret Admirer このシリーズは33巻まであるそうですが、最…

Heidi Heckelbeck と音読のレッスン

モモ(小1)は、自分ではあまり本を読みませんが、寝る前に読み聞かせてもらうのは大好きです。 私は、 (モモが「おやすみなさい」とベッドに入って、勝手に寝てくれたらどんなに楽だろう) と頭の半分では思いつつ、読み聞かせの時間が貴重なのは事実なの…

1年生になって 英検、リーディング

モモは公立小学校の1年生ですが、自治体の方針で、小学校で月に2回くらい英語の授業があるそうです。 本当にありがたいことです。 内容はモモには簡単すぎるようですが、この際それは問題ではありません。 子どもにとっての学校の存在の大きさを思えば、「…

ディセンダント(Descendants)

モモ(小1)が最近好きなのは、ディズニーのディセンダント(原題 Descendants)という映画です。 ディセンダント コンプリート3本セット ディセンダント(Descendant)とは、子孫とか末裔という意味です。 ディズニーのプリンセス映画に出てくる悪役たちに…

読めるのに読まない(小1)

モモ(小1)は、この前オンライン英会話で、リーディングをやっていました。先生が画面にうつす文章を読み上げる、というものです。 難易度的に初級読本とは言えない、普通の子ども向けのストーリーを、淡々と読んでいました。 それを聞いて、 「読めるんじ…

娘(小1)が気に入るチャプターブック探し

モモ(小1)に、 Heidi Heckelbeck Has a Secret (English Edition) のシリーズを読み聞かせています。 モモの反応はまあまあ。今、3巻の途中まで読んでいます。 評判のいい児童書であるMagic Tree Houseのシリーズを読もうとしたら、「ハイジがいい!」と…

娘(小1)が好きなチャプターブック Dory Fantasmagory

モモ(小1)が好きな本はこれです。 「ドリー・ファンタズマゴリー」のシリーズです。 ドリーは6歳で、両親、姉、兄の5人家族の末っ子。 空想の世界の友達と遊んで、騒ぎを起こしてばかりいるので、兄姉からはどうしようもない赤ちゃんと思われています。…

娘(小1)に買い与えた洋書たち

モモ(小1)がちょっと英語を読めるようになって以来、私は舞い上がってモモにたっくさんのチャプターブックを買い与えました。 その中で、モモが興味を持たなかった本を紹介します。 どれも楽しい、いいお話です。 皆様のお子様のおめがねにはかなうかもし…

英検の取り組みはモモの苦手をあぶりだす

モモ(小1)は英検5級の問題集に取り組んでいます。 わからないをわかるにかえる英検5級 (オールカラー,ミニブックつき) 解説ページは飛ばし、右側の問題部分(1課につき6~8問)だけやっています。 モモは、7割方できる感じです。 おうち英語、英語育…

チャプターブックをひたすら読み聞かせる

これまでのところ、モモ(小1)が「少しは気に入ったのかもしれない」と思える英語の本は、この2冊です。 Lizzie Zipmouth Dory Fantasmagory これまで、たっくさんのチャプターブックを買いました。 それを順に一冊ずつ読んでいくのではなく、 モモの様子…

おうち英語っ子の学童保育&「面白い本なら読む」

うちは共働きなので、モモ(小1)は小学校の後、学童保育に通っています。 モモは小学校より学童保育の方が好きというくらい、学童保育が気に入っています。 小学校は勉強の時間が多くて遊ぶ時間は少し。学童保育は勉強の時間が少しで遊ぶ時間がたくさんです…

洋書多読を考える(小1)続き

モモ(小1)は、小さいころから食が細い子でした。 食べる量が少ない。 食べる種類も少ない。 見慣れた、食べ慣れた、いつものおかずしか食べません。 私の方でも、それほど熱心に「偏食!」「食育!」と取り組んできませんでした。 それは、保育園でちゃん…

洋書多読について考える(小1)

保育園時代から少しずつ進めた英語の自力読み。モモ(小1)は、読もうと思えば、ネイティブの同年代の子どもが読むような児童書(チャプターブック)が読めるようになりました。 モモの「英語絵本自力読み」プロジェクトも一区切りかな、と感じます。 しか…