英語育児!子どもオンライン英会話(3歳)の様子 その3

子どもオンライン英会話レッスン(J先生)

昨日、オンライン英会話(ハッチリンクジュニア)の時間が近づいて、ふとモモちゃんを見ると、目のまわりが腫れています。

どうした???ついさっきまで普通だったのに!

そこへ、リンリーン!

電話(Skype)が掛かってきました。(以下、セリフは英語です)

 

J先生「こんばんは、モモ!」

モモ「こんばんは…」

先生はすぐ、モモちゃんの目に気付きました。

J「おメメ、どうしたの?」

モモちゃんが答えないので、ママが説明しました。

マ「…アイ…レッド…(目が赤い)」

我ながら低レベルの説明。

 

そしていつもの質問がありました。

J「モモ、ご飯は食べた?」

モ「食べてないと思う!」

きっぱり言うモモちゃん。

いやいや食べたじゃん!がっつり食べたじゃん!と突っ込みたいのをぐっとこらえて、やりとりを見守ります。

J「じゃあ、お腹が空いているでしょ。何が食べたい?」

モ「お花を食べたい!」

f:id:momoeigo:20180523122611j:plain

モモちゃんのメチャクチャな回答にも、先生は怯みません。

J「どうぞ!」

と手持ちの造花をカメラに向けて差し出してくれました。

ニコニコで食べる真似をするモモちゃん。

J「固くない?」

モ「固くないよ」

さりげなく、hardとsoftの使い方を会話に織り込んでくれました。

 

モモちゃんは、保育園で作った折り紙の花を先生に見せました。

J「素敵ね!先生に頂戴!」

モ「これはママにあげるの。次に作ったら先生にあげる」

おー、長い文が出ました!文法も単語もめちゃくちゃですが、言いたいことは伝わります。

 

J「モモは何歳?」

モ「3歳!」

J「いつ4歳になるの?誕生日はいつ?」

モ「??」

モモちゃんは自分の誕生日を知りません。ママが代わりに答えました。

(ところで、誕生日っていつ頃わかるようになるのでしょうか??)

モモちゃんは、カレンダーの話だとわかって、お気に入りの卓上カレンダーを持ってきました。

f:id:momoeigo:20180523122702p:plain

先生の後について、月の名前を練習します。

J「今度は一人で月の名前を言ってみて!」

モ「サンデー!マンデー!チューズデー!…」(←歌)

先生は爆笑しています。

 

J「誕生日にはどんなプレゼントがほしいの?」

モモちゃんは、誕生日にプレゼントをもらえるということも、よくわかっていません。

答えられないモモちゃんは、「ゲームがしたい」と言い出しました。

「アクションゲーム」をすることになりました。

J先生とモモちゃんが交互に、歌う、踊るなどの動作をして、何をしているところか、当てっこをするというゲームです。

まずはJ先生、マイクを持って歌を歌うふりをします。

f:id:momoeigo:20180523115951p:plain

モ「…うた?」

先生が、「歌う」と補足してくれました。

先生はその他に、「ジャンプする」と「笑う」の問題を出しました。

 

モモちゃんも要領がわかって、自分の番になると、走ったり、空を飛ぶふりをしたりしました。

モモちゃんの「走る」と「空を飛ぶ」の違いは、腕の角度(空を飛ぶときはスーパーマンの格好をする)だけなので、J先生には難しい問題になりました。

f:id:momoeigo:20180523120052p:plain

ママが「モモちゃんはスーパーヒーローをやっています!」とヒントを出すと、

J先生は爆笑して「飛んでいるのね!」と言ってくれました。

モ「月に行くよー!」

モモちゃんはすっかりスーパーヒーローのモードです。

J「地球に戻ってきて!」

ここで時間が来て、終わりの挨拶をして終わりました。

 

子どもオンライン英会話レッスン 感想

今日はほとんど離席もなく、頑張れました。

J先生は経験豊富な先生で、モモちゃんがどんな球を投げても打ち返してくれます。余裕があり、モモちゃんの反応を楽しんでくれている感じさえあります。

モモちゃんにとって、J先生はこれが2回目のレッスンでしたが、またお願いしたいと思いました。