英語育児!子どもオンライン英会話の様子(3歳) その9「一人でお話しできるかな?」

子どもオンライン英会話レッスン(I先生)

昨日のオンライン英会話はI先生でした。

レッスン前、ごはんを食べたばかりだというのに、「おなかがすいた、何か食べたい」とグズグズのモモちゃん。

「じゃあ、何か持ってきてあげるから、ここに座って、電話がかかってきたら先生とお話してね。いい?できる?」

一人で座って先生と話すように言いました。

モモちゃん、できるかな~?

ママはキッチンで、聞き耳をたてます。(以下、セリフは英語です)

 

スポンサーリンク

 

I先生「ハロー、モモ!」

モモ「ハロー、先生!」

I「モモ、何を持っているの?」

モ「指輪だよ」

ã«ãã¼ã®æ輪ã®ã¤ã©ã¹ã

モモちゃんはおもちゃの指輪を先生に見せました。レストランでお子様ランチを食べたときにもらったやつです。

I「すてきな指輪ね!」

モ「サンキュー」

おー、モモちゃん、ママがいなくても、まあまあちゃんと話せています!

モ「おなかすいた」

モモちゃんは指輪を食べるまねをしました。

I「指輪を食べちゃダメよ、いいものを見せてあげる」

I先生は、ドラゴンフルーツの写真を見せてくれました。

I「ドラゴンフルーツよ」

モ「??」

モモちゃん、ドラゴンフルーツは初めて見ます。

 

ここでママは、イチゴを持ってモモちゃんの隣に戻りました。

f:id:momoeigo:20180531135542p:plain

モモちゃんは喜んでイチゴを食べ始めました。

モ「イチゴだよ。モモちゃん、イチゴだいすき」

I「それがモモの夕ご飯なの?」

モ「違うよ、フルーツだよ」

I「夜のおやつ(evening snack)なのね」

 

それから、I先生はモモちゃんの保育園のことを尋ねました。

I「モモ、今日は保育園に行った?」

モ「行ったよ!」

I「楽しかった?」

モ「・・・」

I「保育園で、なにしたの?」

モ「・・・」

I「公園に行った?」

モ「・・・うん」

I「レッスンの前には、何をしていたの?」

モ「・・・」

モモちゃん、答えません。

過去形が理解できないのか、答え方がわからないのか、あるいは英語の問題というより「過去のことを想起して話す」ことがまだ難しいのか。

 モ「アンパンマンが好き」

とんちんかんなことを言って、席を立とうとします。

 

ちょっと待った!

 

ママはモモちゃんの腕をつかみ、取引を持ちかけました。

マ「イチゴをもう少し持ってきてあげるから、先生のお話聞いて?」

モ「いいよ!」

 ãã«ãåºããããã®ã­ã£ã©ã¯ã¿ã¼

それから、モモちゃんはイチゴを食べながら、首、腕、ひじなどの「体の部位」の勉強をしました。

I「モモ、これは何?」

モ「・・・モモちゃん、まだ食べてるの」

先生のお話を聞かないモモちゃん。そこで、ママが口を出します。

 ママ「ママわかるよ。これはね、」

(ママを押しのけて)「うで!」

単純でかわいいモモちゃんです。 

 

あと、先生は複数形(This is an arm,These are arms)を教えてくれようとしましたが、モモちゃんはよくわからない様子でした。

 

子どもオンライン英会話レッスン 感想

今日の先生は、前に何度かレッスンを受けたことがあるという程度で、特にモモちゃんのお気に入りというわけではありません。それでも、モモちゃんがママの監督なしに、一人でそれなりに話を続けられたというのは、嬉しい驚きでした。

過去形や複数形に、少しずつ慣れていってくれればと思います。