3歳 中国語レッスンの様子

中国語の個人レッスンの様子

モモちゃん(3歳年少)は、2週間に1回、1時間の中国語の個人レッスンに通っています。

f:id:momoeigo:20181007160518p:plain

これまでに、「犬、猫、リンゴ、バナナ、スイカ、牛乳、水」等の言葉を覚えました。

数も10まで数えられます。

 

他にもあると思いますが、私がわからないので、モモちゃんがどのくらい中国語を理解しているのか、はっきりしないというのが本当のところです。

 

小さい子どもに教えた経験が少ないという先生ですが、その分子どものチョコマカした動きや、小さい手足が新鮮?らしく、とても可愛がってくれます。

「しゃお、しゃお」(=小さい)というのは、私も覚えました。

 

モモちゃんが、元気度を家にいるときの4割オフにしているのも、モモちゃんが「かわいい子ども」らしくみえる原因だと思います。

直前まで「ちゅうごくご!先生にあうの、楽しみー!」と踊っているのに、お教室のドアを開けたとたん、借りてきた猫のように、おとなしくなるモモちゃんです。

 

前回のレッスンでは、先生の後について、単語や文をリピートすることができました。

 

中国語の絵カードで遊び、先生にお菓子をもらい、抱っこしてもらって、楽しい時間を過ごしています。

 

中国語レッスンの方向性 

モモちゃんは、家でも中国語の歌を聴き、たまに中国語のアプリで遊んでいます。

 

本格的に中国語を学ぶかどうかはモモちゃんに任せるとして、当面はこのままゆるく続けて、中国語と、中国という国に興味と親近感をもってもらえれば、と思います。

 

日本語と英語のほかに、中国語を少し話せれば、世界をより立体的に見ることができるかもしれません。

 

Netflix(ネットフリックス)のオリジナル動画は、中国語音声と字幕にすることができるので、そのうち、モモちゃんにみせてもいいな、と思っています。

 

映画・ラストエンペラー 

ラストエンペラー [Blu-ray]

中国。奥深く興味深い国です。

いつか、中国出身の方と話したとき、「日本の憲法には幸福追求権が定められている。中国にはない」と言っていました。