英語育児 小学校以降の取り組みと中学受験①

今のところ順調な英語育児

モモちゃん(3歳)が英語を始めて一年が過ぎました。

一般的に、子どもは言葉を覚えるのも早いけれど、忘れるのも早く、小さい頃英語をやっていても、10歳か12歳くらいまで続けなければ、すぐ忘れてしまうという話です。

モモちゃんに対する、英語の働きかけは、小学校入学までは今の感じでやっていこうと思っています。

[英語教室、オンライン英会話、英語動画]です。

 

スポンサーリンク

 

小学生になったら、英語育児はどうなる?

問題は、小学校に上がってからですね…。幼児は親が与えるものをそのまま受け入れてくれますが、小学生になれば、そうはいかなくなるでしょう。

f:id:momoeigo:20180523130340p:plain

お友達がテレビの話なんかで盛り上がって、うちの子が輪に入れない、なんてことになったら、日本語のテレビを見ない、見せないという取り組みも、続けられなくなるかもしれないし…

モモちゃんが、ピアノをやりたい、とか、サッカーやりたい、とか、言いだすかもしれません。学校の勉強もあるし、英語に使う時間(とお金)がなくなって、気がつけばすっかり、英語から遠ざかり、英語を忘れてしまう…オウノウ!

f:id:momoeigo:20180523130234p:plainãµãã«ã¼å°å¥³ã®ã¤ã©ã¹ã

本人の希望を尊重したい

親の意向に従ってくれる小さいうちに、英語を好きになるようたくさん働きかけて、大きくなっても自主的に英語を続けてくれるのが理想です。

でももし、大きくなるにつれ英語から関心が薄れていったら、それはもう、仕方ないと諦めるしかない、と思います。残念ですが。

無理やりやらせるのは、よくないですからね…ダンスでも水泳でも、モモちゃんの好きなものを応援しますよ。

それでも、小さい頃に英語をたくさん聞いていれば、英語を聴き取る耳ができるから、また英語を始めたいと思ったときにスムーズに始められると思います。

 

小学校で、英語の授業がある!

それに、ありがたいことに、モモちゃんが小学生になる頃には、小学3年生から学校で英語の時間があるということです。それがどんなものなのか、今は見当がつきませんが、多分、遊びのようなものなのかもしれませんが、学校のクラスで英語に触れることは、モモちゃんの英語への意欲に、きっとプラスに働くでしょう。

モモママの頃は、英語は中学校からでした…子どもの頃、英語は、大人の、別世界のものでした。

英語を続けやすい時代になったと思います。