モモちゃんの外の顔(ハロウィンパーティー)

元気なモモちゃん

モモちゃん(年少3歳)は、元気で、好奇心旺盛で、物おじしないタイプです。

ã祭ãã®ã¤ã©ã¹ãããã¡ããæã£ãã¯ã£ã´ã®å¥³ã®å­ã

運動遊びが得意で、体の大きいクラスメートにも負けません。

いつも元気いっぱいのびのび遊び回っています!

 

・・・と思っていたのですが。

 

この前、お友達とハロウィンパーティーをしたとき、こんなことがありました。

ãã­ã¦ã£ã³ã®ã¤ã©ã¹ãããèå­ã»ã­ã£ã³ãã£ã¼ã»ãã§ã³ã¬ã¼ãã

ハロウィンパーティーでの出来事

子どもたちは、みんな、もらったお菓子を食べて楽しそうにワイワイ。

そんな時に、お友達(4歳)がなにやら、モモちゃんに怒っています。

友「モモちゃんはおかしを全部食べちゃだめ!」

友「おかしを半分にして、大きい方をモモちゃんのママに渡して、モモちゃんは小さい方を食べるの」

友「モモちゃんは小さいんだから!」

 

小さい子によくある、仕切りたがりのいばりんぼさんです。

 「モモちゃんはおかしを半分しか食べてはいけない」なんて、お友達がその場で作った謎ルールです。

 

しかし、それに対してモモちゃんは、おどおど、タジタジ、小さい声で、

モ「ともちゃん、そんなにおこらないでよ

ですって。

 

モモちゃんは家でこんな言い方をされたら、絶対に言い返します。

「モモちゃん、大きいよ!」

「おかし、ぜんぶたべる!」

泣いて駄々をこねるかもしれません。

 

それなのに、お友達の前ではしょぼんとして、

そんなにおこらないでよ

としか言い返せないモモちゃんを見て、モモママはとても驚きました。

 

友「モモちゃんがおやくそく、守らないからでしょ!」

お友達はますますヒートアップ、ますます小さくなるモモちゃん。

 

モモママ(おいおい、何のお約束だよ・・・)

 

モモママがふたりに割って入り、その場は収まりました。

 

3歳とはいえ赤ちゃんに毛が生えたようなもの、周りを気にせず自分の感情の赴くまま自由に生きている、と思っていたモモちゃんですが、外では別の顔を持っているんだなと、気付かされました。

どちらも本当のモモちゃんで、両方合わせてモモちゃんなんだろうと思います。

 

年上で体も大きいお友達に、言い返しただけ立派かもしれません。

 

ただ、「モモちゃんは、年上のお友達の中でも気にせずのびのびやるだろう」という考えは、甘いのかもしれないと、思うようになりました。

 

※モモちゃんは、英会話教室で上級クラスに編入することを検討しています。

その記事↓

www.momoeigo.xyz

 

ハロウィンパーティーでの衣装

かぼちゃの衣装を着たがるモモちゃんに、お姫様ドレスを勧めてみたことを、前の記事に書きました。

www.momoeigo.xyz

結局、かぼちゃとお姫様ドレスを両方準備してパーティーに行き、モモちゃんに選ばせたところ、

やはりかぼちゃを選びました。

周りのお友達がドレスを着ていても気にせず、自分の好きな服装を貫く、モモちゃんでした。