英語を読み始めたお子さんと!英語絵本の取り組み

※本ページにはプロモーションが含まれています。

英語を読み始めたばかりのお子さんと!

 

親も子も英語力を伸ばせる楽しい取り組みをご紹介します。

 

少し英語を読めるようになった。

自分からはあまり英語絵本を読みたがらない。

というお子さんにお勧めです。 

 

まず、お子さんがなんとか読めるかな、どうかな、というレベルの英語絵本を用意します。

レベル的には Step Into Reading のレベル1か2くらいをお勧めします。 

A Tale of Two Sisters (Disney Frozen) (Step into Reading)

 

ORT(オックスフォード・リーディング・ツリー)の絵本でもいいですね。

 

その次。親がその本の内容をまるごと覚えます。

ここがちょっと大変ですが、20回位読めばだいたい覚えられると思います。

だいたいで大丈夫です。

 

だいたい覚えたら、

「ママ、この絵本が好きだから覚える練習をしているの。〇〇ちゃん、手伝ってくれる?」

と言って、子どもに絵本を渡します。

 

親はつっかえつっかえ、暗唱を始めます。

子どもには文を見てもらって、

詰まったら少し読んで助けてもらい、

間違ったら

「そこは the じゃなくて her だよ」

などと指摘してもらいます。

 

子どもは自分で全部読むより断然楽だし、

ただ読み聞かせを聞いているよりずっと、文字に意識が向くし、

ママの先生になったみたいで楽しいと思います。

 

この過程で、英語の音と字を結び付きを学ぶことができます。

 

さらに、うまくすれば、

「ママ、すごい!」

「私もやってみたい!」

となるかもしれません。

 

親は覚えるのがちょっと大変ですが、勉強になります。

それにだいたいでいいのです。全部すらすら暗唱してしまったら、子どもの出番がありません。

 

親自身が本当に好きな絵本でやるのがお勧めです。

 

 

英語の読み方を習得させるため、

子どもに英語を暗唱させるという教育法がありますが、これは

親が暗唱する

方法です。

これもなかなか効果がありますよ。