映画「サウンド・オブ・ミュージック」

※本ページにはプロモーションが含まれています。

サウンド・オブ・ミュージックは、私が大好きな映画の一つです。

小学校高学年の頃によく見ました。

モモ(年長5歳)にはまだまだ早いと思っていたのですが、なんと最近、モモもサウンド・オブ・ミュージックを見るようになりました。

 

ディズニープラスで見られます。

disneyplus.disney.co.jp

 

我が子と好きな映画を観るのは至福の時間です。

これは、アンパンマンの映画を観るのとはまた違った喜びです。

子どもの頃の私に言いたい!

あんた、ウン十年後にはこの映画を子どもと観るよ、と。

 

子どもの頃は、週末、塾に行く前の時間にこの映画を繰り返し見ていました。

この映画を観ると、(中学受験の)戦線に繰り出す前の緊張感を思い出します。

 

 

大人の会話が続くシーンがあったり、三角関係とか、ナチスのこととか、難しいところもありますが、驚くことにモモは嫌がらずに見ています。

多分わかっていないのですが。

 

私が少しは説明しています。

 

また、ドレミの歌(英語)を覚えて歌うようになりました。 

サウンド・オブ・ミュージック(1枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

私が子どもの頃は、当然字幕を読んでいましたが、モモは英語の音だけで楽しんでいます。

モモはもう、手加減なしの英語の世界へ泳ぎだしていくような、そんな感じがあります。