中国語の動画を見る

2020年東京オリンピックが来年に延期されるとのこと。

「TOKYO 2021」のイラスト文字

楽しみにしていたので残念ではあるけれど、このコロナの情勢では仕方ありません。

 

今無理にやっても、コロナの心配ばかりで楽しむどころではないだろうし。

 

また、来年にはモモ(5歳年中)は小学生になっているので、幼児の今よりオリンピックのなんたるかを理解して楽しむことができるかもしれない、そして記憶にも残るかもしれないと、前向きに考えています。

 

 

モモの最近の中国語ですが、

中国語学習サイトLittle Fox Chinese と、中国の動画サイトYouKu(https://child.youku.com/)で、かけ流し&視聴をしています。

 

中国語のレッスンも受けていますが、それはあくまでモモへの刺激、お楽しみ的イベントであって、実際に中国語の力を育てているのは毎日の動画です。

 

YouKuは、中国のユーチューブみたいな動画サイトです。

これで中国の子どもが見ている動画を見るようになってから、

Little Fox Chineseの動画が、

ゆっくりはっきりした発音で、セリフは文法的にきっちり整理されている

ことに初めて気づきました。

 

つまり、YouKuの方が、セリフが速くて難しい。

 

今は併用しています。

YouKuの方がエンターテイメント的には面白い動画が多いです。一方で、「タダで見ちゃっていいの?著作権的にどうなの?」と言いたくなるような動画もあります。

 

モモは別段意見を言うこともなく、両方見ています。

 

見ているからといって、言葉がすべて理解できているとは思いません。 

 

95パーセントの単語がわかれば、5パーセントわからなくても苦労なく読める。

そして、はじめわからない単語も、何度も見かけることによって、文脈でわかるようになる。

と、多読の本で読みましたが、

動画でも同じことが起こっていると思います。

 

ただ、日本語・英語ほど「自分のものにしている」感じはありませんが、中国語もモモの(いくらかは)わかる言葉の一つとしてモモの中に根を張っていると感じます。

 

中国に行ってみたい気がしますが。

 

コロナのせいで数年はムリでしょう・・・