中国語のオンラインレッスン(5歳)

モモちゃんの中国語 前の記事:中国語 オンラインレッスンを始めました - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

モモ(5歳年中)は、週二回、15分のオンライン中国語レッスンを受けています。

 

今は、果物の名前と数をやっています。中国語で、

「三個のりんご(three apples)」

「二個のスイカ(two watermelons)」

という調子です。

 リンゴのイラストフルーツのマーク(スイカ)

先生がいい方で、よく褒めてくださって、いい調子と思っていたら、やっぱり来ました。

レッスン拒否・・・

 

モモ「遊びたい!」

と言って画面の前に来ないのです。

 

困った困った。

 

キッパリした拒否に、オンライン中国語、ここまでか?と思ったのですが、先生の勧めで急遽残りの時間私がレッスンを受けることになりました。

(私はモモの中国語に付き添ってきただけで、まともに中国語を勉強したことはありません。)

 

先生が出す絵を見て、

私が「4個のさくらんぼ」

とか言うのです!

 

初めは、ずっとモモの横で聞いていたからこのくらいできる!と思っていましたが、いやいや難しい。

え、何だっけ?の連続でした。

 

さらに、私がなんとか

「4個の・・・さくらんぼ」

と捻り出すと、モモが向こうからずいっとやってきて、

モモ「ママ、さくらんぼじゃなくて、サクランボ!」

と言って去って行きました。

 

私の発音がおかしいと、指摘しに来たのです・・・

 

先生は、「その通り、モモチャンすごーい!」と大ウケでした。

(私は、何を言われたのか、さっぱり・・・)

 

わかりませんでしたが、モモがいつのまにか、中国語の発音を身につけていたことはわかりました。

f:id:momoeigo:20190419163153p:plain 

中国語をやらせて、将来なんの役に立つのかとか、思ってしまうときもありますが・・・ここまできたら、中国語もちゃんと育ててやろうと思いました。