無料・格安で!お気に入り動画チャンネル3つ【英語、中国語】

モモ(年長5歳)が見る主な動画のチャンネルは次の3つです。

①YouTube Kids(ユーチューブキッズ)アメリカ版

YouTubeの子ども向けアプリ、YouTube Kidsをアメリカ仕様にして使っています。

www.momoeigo.xyz

動画は英語で、子ども向けの物ばかり。

アメリカの子どもが見ているのと同じ動画を見ることができます。

この上ない英語環境を無料で作ることができる優れものです。

 

ちなみに、最近モモが好きなのは、

Mia and Me(ミア アンド ミー)という、女の子とユニコーンが出てくるお話です。実写パートとアニメパートの両方で構成されています。

www.youtube.com

日本では紹介されていないらしく、インターネットで「Mia and Me」と検索しても、日本語ではほとんどなにもヒットしません。

 

YouTube Kids(ユーチューブキッズ)アメリカ版を使えば、このようなアニメにも簡単に巡り合うことができます。

 

②Little Fox Chinese(リトル・フォックス・チャイニーズ)

英語育児でもおなじみ、「Little Fox 英語童話ライブラリー」の中国語版です。

【英語】

www.littlefox.com

【中国語】

chinese.littlefox.com

中国語の歌、アニメ絵本などを見ることができます。

中国語はゆっくりはっきり発音され、学習者向けにわかりやすく作られています。

月額400円。

モモ家では、中国語の歌を中心に、一日30分くらいかけ流しています。

一日13円と考えると安いですね。

 

③YouKu Kids(ヨウク キッズ)

中国の子どもが使っている、中国語の動画のアプリです。3か月ほど前から始めました。

小小优酷-儿童早教成长APP

小小优酷-儿童早教成长APP

  • Youku.com Inc.
  • 教育
  • 無料

中国にはYouTubeってないんですね。

その代わりのような存在です。

中国語の子ども向け動画をたくさん見ることができます。

 

②Little Fox Chineseに比べると、言葉は普通に早くて難しいですが、動画としては子どもの心をとらえる面白いものがたくさん見られます。

 

中国版プリキュアと言われる、パララ小魔仙(シャオモシェン)とか。

www.youtube.com

(↑これはYouTubeから。)

②Little Fox Chineseをつけていると、モモがこの③Youku Kidsに変えてしまうこともあるくらいです。

 

この③YouKu Kidsを取り入れてから、モモの中国語はまた一つステップアップしたように感じます。

モモも自分でもそう思うらしく、

「モモちゃん中国語しゃべれるから、中国の人にマシュマロを分けてあげる。一緒にマシュマロを食べたい」

と言ったりします。

 

実際には、聞いて理解する方はともかく、しゃべる方はあまりしゃべれないんですけどね。

読むほうも全然できません。

 

 

モモは3歳半から中国語を始めました。

英語と違って、中国語は学校(小中高)で授業もないし、受験にも多分使わないでしょう。

 

でも、「日本語はネイティブ、英語もそれなりに、中国語も少し」となったら、楽しいし、モモを支えてくれる場面もあると思います。

 

学齢期以降、どう使う機会を増やして、伸ばしていけるかは、慎重に検討しなければなりません。

 

親の海外赴任などで外国で暮らすお子さんがうらやましい気持ちにもなりますが、モモの強みは、モモには今後(「帰国」などの)環境の激変が予定されていないことです。

 

基本的にはこれまでの取り組みを継続して・・・

 

きれいさっぱり忘れたり、しませんように!