チャプターブックをひたすら読み聞かせる

これまでのところ、モモ(小1)が「少しは気に入ったのかもしれない」と思える英語の本は、この2冊です。

Lizzie Zipmouth

Dory Fantasmagory

 

これまで、たっくさんのチャプターブックを買いました。

それを順に一冊ずつ読んでいくのではなく、

モモの様子を見ながら、好きでなさそうなのはすぐやめ、昨日はあの本今日はこの本と、適当に読み聞かせています。

チャプターブックを読むようになったら、少しは本代が少なくなるのではと思っていた頃もありました。とんでもない、まだまだお金がかかっています。

 

本好きの私に言わせれば、本は手軽で最高の娯楽、癒しです。子供の頃から暇さえあれば本を読んでいました。

 

しかし、モモは・・・夜寝る前に本を読み聞かせてもらうのは好きですが、それ以外の遊ぶ時間などに本を手に取ることがほとんどないのです。

私が暇を見つけては、せっせとモモに読み聞かせています。

ほんと、水を飲む気がない子に頭からシャワーを浴びせて、少しでも飲んでほしいと願っているような、無力感を感じることもあります。

 

モモは、たまに気が向くと、チャプターブックの一章くらい、すらすら読むことがあります。

 

読めるなら、なぜ(もっと)読まないのでしょう。

まだ読む力が足りない?

本が面白くない?

他の遊びが楽しいから?

モモの時期がまだきていないだけ?

 

私の働きかけに改善の余地があるのか、モモの個性なのか。

 

迷いながら読み聞かせを続けています。

 

 

英語の動画や映画は大好きです。

いまのお気に入りはボス・ベイビー。

ボス・ベイビー [Blu-ray]

可愛くて私も好きです。