中国語を始めて1年 第二外国語の勧め

中国と特に関係ないですが中国語をやっています

モモちゃんは英語の他に、中国語も習っています。

親族に中国出身者がいるわけでも、中国に赴任予定があるわけでもなく、私の第二外国語が中国語だったわけでもないのですが、

ちょうど1年前、思いつきで始めました。

 

英語動画を見ることが習慣になり、英会話レッスンも楽しんで、いくらか英語が口から出る、というように英語育児が軌道に乗った頃で、

  • 幼児のうちにより高度なレベルで英語を扱えるようになることを目指す
  • 英語は緩やかに進め、それに加えて別の言語の基礎の習得する

の二つの選択肢を考えて、後者を選択しました。

 

もちろん英語の取り組みは続けますが、その力を少し第三の言語に振り分けたら、より大きな可能性が開けるのではないかと考えました。

 

中国語にゆるく取り組んで1年 

それで、中国語のかけ流しと月2回のマンツーマンレッスンを1年やりましたが、こんな感じです。

 

  • お教室では楽しそう
  • 発音はきれいらしい
  • 普段中国語を話すことはほとんどない
  • たまーに中国語のゲームや動画鑑賞

 

英語と比べても、全く低いレベルです。というか、モモちゃんがどの程度わかっているのかいないのか、はっきりしません。

 

かけ流しは、中国語学習サイトLittle Fox Chinese(https://chinese.littlefox.com/en)のアニメや歌を使っています。聞きなれないものだとモモちゃんが嫌がるので、慣れた音源(30~40分くらい)5つをローテーションで流しています。できるだけ毎日やるように心がけています。

繰り返し繰り返し聞いているので、私もさすがにところどころ覚えてきました。

モモちゃんも覚えているのではないかと期待しますが、どうでしょう、外見からはそんな気配はありません。

 

お教室では、中国人の先生がよく可愛がってくださって、モモちゃんも懐いていて、そういう交流があることがモモちゃんの人生にプラスだという気がします。

 

人があまりやらない、マイナーな習い事をするのは、それ自体面白いと思います。

その点に面白みを感じています。

 

 第二外国語の勧め

モモちゃんが中国語をペラペラ話し出したわけでもない中でいうのもなんですが、英語に加えもう一つ言語に取り組むのも、なかなかいいものです。

別に学校科目にあるわけでもないので、できなくてもなんということもなく、気楽なものです。

世界に意識が広がります。

とりあえずかけ流しをして耳を慣らすだけでも。

フランス語でもイタリア語でも。

 

中国は日本に近い国で、なんやかんや接する機会も多いし、活用の場があると思うので、中国語おすすめです。