5歳の英語 自力読みの様子13

自力読み成長記録 前の記事:5歳の英語 自力読みの様子12 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

Step into Readingで楽しい読書

昨日モモ(年長5歳)は、久しぶりに気が向いたらしく、英語の絵本を何冊か読みました。

Hello, Olaf! (Disney Frozen) (Step into Reading)

 

 

The Lion King Deluxe Step into Reading (Disney The Lion King)

 

 

Made to Play! (Disney/Pixar Toy Story 4) (Step into Reading)

 

他の方のブログなどを拝見していると、モモと同じくらい、またはもっと小さい子でも、もっと難しい英文が読めるお子さんがたくさんいらっしゃいます。

それは確かにちょっとうらやましいですが、

 

しかししかし

モモは今5歳です。今から2ヶ月たって、今年の9月になってもまだ5歳ですから、アメリカならこの9月からキンダーガーテンに入る年齢だと思われます。

それでこれだけ読めれば、十分

と思っています。

 

ごくごくたまにですが(月2回くらい?)、モモが自主的に英語の本を読むのがなにより嬉しいことです。

Step into Readingのレベル2でも、私に「これなんて読むの?」と聞くことが少なくなって、読む力も前よりついてきたと思います。

 

最近の英語プリント

モモの英語のリーディング能力を下支えしているのは、英語絵本より英語のプリントです。

最近はこんなのをやっています。

アメリカ直輸入プリント。

f:id:momoeigo:20200629132109j:plain
f:id:momoeigo:20200629132114j:plain

 

↓ここから購入(ダウンロード)できます

www.teacherspayteachers.com

 

いろいろなプリント教材を購入(ダウンロード)できるhttps://www.teacherspayteachers.com/

のなかでもこのシリーズは秀逸!キンダー向けから5年生用まで各種レベルが揃っています。(A~Tまで。モモがやっているのはD。)

取り上げる文の内容も、学年に沿ったもので、できるだけ面白くなるように工夫されていると思います。

 

アメリカのディズニーランドに連れていきたい

このタイミングでアメリカに連れて行ってやれたら、どんなにいいでしょう!

かつては、

ディズニーランドなんてどこも同じ、日本にあるのにわざわざアメリカに行く必要はない

と思っていましたが、今は、アメリカのディズニーランドにモモを連れて行ったら、どんなに楽しいひと時になるだろうかと思います。

ディズニーランドのアトラクションのアナウンスや、ディズニーランドに掲示されている英文なら、モモは喜んで聴こう・読もうとするはずだから、どんなにかいい刺激になるだろう、とも考えます。

それから、小さい子どもから老人までの人々が楽しそうに、当たり前に英語を使っている光景!

 

アメリカでアジア人の人種差別があるかもしれませんが、夢の国ディズニーランド内ならそうあからさまにされることはないはず、モモのアメリカデビューにぴったり!

 

しかし、新型コロナウイルスのせいで・・・

 

とてもアメリカに行くことはできません。

そもそもディズニーランドやってないし。 

 

日本・アメリカでの流行が収まるのを待つうちに、モモは大人になってしまうかもしれません(怒)