5歳の英語 自力読みの様子11 Little Golden Bookのご紹介

自力読み成長記録 前の記事:親と子(5歳)の英語多読2 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

モモ(年長5歳)は、少し英語を読むことができますが、毎日英語絵本を読むということはありません。ほかの多くのおもちゃと同じように、気が向いた日にだけ手に取って読んでいます。

 

ちなみに、モモが毎日自主的にする遊びはお人形遊びです。(遊び相手は私)

お世話人形のメルちゃん、リリーちゃん、バービーで遊ぶことは、毎日欠かしません。

もう何年にもなると思います・・・(遊び相手は私)

英語絵本もこのような地位を築ければよかったのですが、実際にはそうなっていません・・・

親の思う通りにはならないものです・・・

 

しかし、プリント学習のおかげもあって、モモの読む力は少しずつ伸びています。

プリント学習について↓

英語教材サイト Teachers Pay Teachersのご紹介 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

毎日の英語 5歳のプリント教材 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語

 

昨日は、半月ぶりに英語絵本を手に取りました。

 

 

Frozen (Disney Frozen) (Little Golden Book)

 

Tangled (Disney Tangled) (Little Golden Book)

 

Little Golden Bookシリーズは、ディズニー映画のストーリーを簡潔にまとめていて、絵がとてもかわいくて、お勧めの絵本です。

一冊600~700語くらいです。

ただ、学習者向けの絵本ではないので、単語や文法に手加減はありません。

f:id:momoeigo:20200429143602j:image

f:id:momoeigo:20200429143613j:image

 

モモも結構てこずりましたが、ストーリーを知っていることと、絵のかわいらしさに助けられて最後まで読むことができました。

 

Graded Readers、Leveled Readers(学習者向けの洋書シリーズ)から、普通の洋書への橋渡しにぴったりだと思います。

特にプリンセス好きのお子さんにはお勧めです。

 

 

もう少し簡単なものをお望みの方には、Step into Readingシリーズのものをお勧めします。

約300語、可愛い挿絵で、値段も同じくらいです。

A Tale of Two Sisters (Disney Frozen) (Step into Reading)